「第17回 日本在宅医学会もりおか大会」(会場:岩手)出展のおしらせ

コニカミノルタヘルスケア株式会社は、2015年4月25日(土)・26日(日)に岩手県盛岡市で開催される「第17回 日本在宅医学会もりおか大会」に展示参加を致します。

弊社の製品からは、クラウド型電子カルテ、多職種間連携システム、ポータブル型画像診断ワークステーション、デジタルラジオグラフィー、パルスオキシメータ、携帯型超音波画像診断装置を展示いたします。

日本在宅医学会もりおか大会にご参加の際には、展示ブースで弊社の製品やサービスをご体感いただきたいと願っております。皆様のご来場をお待ちしております。

「第17回 日本在宅医学会もりおか大会」は終了いたしました。
多数のお客様のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

「第17回 日本在宅医学会もりおか大会」開催概要

主催
会期 2015年4月25日(土)~26日(日)
会場

展示概要

展示期間 4月25日(土) 9:00~18:30
4月26日(日) 9:00~16:00
展示会場

主な展示品

クラウド型電子カルテ「UniteaαCIS」」

カルテ、CR/DRコンソール、PACSの機能をひとつにまとめたクラウド型電子カルテ「UniteaαCIS」。日本医師会のプロジェクトであるレセプトソフト「ORCA(オルカ)」とシームレスに連携します。

多職種間連携システムinfomity「在宅メディケアクラウド」

在宅医療の関係者が、あたかも一つの病院に属しているかのように、在宅患者の情報をリアルタイムに共有化できるクラウド型のポータルサイトです。

ポータブル型画像診断ワークステーション「CS-7ポータブル」

多様な市場ニーズへの対応を可能とする多機能性と簡便な操作性を両立する次世代コンソールです。

デジタルラジオグラフィー「AeroDR」

FPD(フラットパネルディテクター)搭載のデジタル撮影装置です。高画質、高感度と共に効率的なワークフローを提供します。

パルスオキシメータ「PULSOX Lite」

介護施設での看護師、介護士様のパーソナル使用、在宅の高齢者やその家族の方々の使用に最適な軽快性に優れたカジュアルモデル。

携帯型超音波画像診断装置「SONIMAGE P3」

携帯性に優れているため、検査室以外に、在宅医療や災害現場などの様々な場所で使用することができるポケットエコーです。

ページトップへ戻る