2015国際医用画像総合展(ITEM)」(会場:横浜)出展のおしらせ

コニカミノルタヘルスケア株式会社は、4月17日(金)~19日(日)に横浜で行われる「2015国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2015)」に出展いたします。
出展コンセプトは「Be Clear みえる かんたん つながる」。医療現場のさまざまなシーンをすっきりとクリアにし、よりよい医療の実現をめざす皆様の力になりたい、との願いを込めました。
ブースでは、製品展示のほか、コニカミノルタの先端技術をご紹介する「プライベートアカデミー」を開催いたします。

「2015国際医用画像総合展(ITEM)」は終了いたしました。
弊社のブースおよび「ITEM2015 プライベートアカデミー」に多数のお客様のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

コニカミノルタは2016国際医用画像総合展(ITEM2016)に出展いたします ミライ、ミセル、コニカミノルタ

「2015国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2015)」開催概要

主催 一般社団法人日本ラジオロジー協会(JRC)
会期 平成27年4月 17日(金)10:00~17:00
4月 18日(土)9:30~17:00
4月 19日(日)9:30~15:00
会場

主な展示品

カセッテ型デジタルX線撮影装置 「AeroDR PREMIUM」

発売以来、サイズラインナップを拡充し、病院・クリニック・在宅医療の現場など多くのお客様に好評をいただいている「AeroDR」。院内外の様々な場面での利用拡大に伴い、ハードユースに耐えうる性能を徹底的に追及し、さらなる軽量化、堅牢性強化を行いました。次世代のワイヤレスタイプ可搬型DR「AeroDR PREMIUM」を是非ご体感ください。

地域連携ソリューション

  • 地域連携ソリューション

PACSの進化は、院内のみではなく、クラウドと接続し院外の連携へと加速しています。さらに、医療連携サービスは、病院や診療所だけでなく、在宅医療へのソリューションを充実し、患者様へのサービス向上に大きく貢献する新たな「つながり」を実現しています。

超音波診断装置「SONIMAGEシリーズ」

様々なシーンで使用できるコニカミノルタの超音波診断装置「SONIMAGEシリーズ」は高画質、操作性、移動性を追求し医療の現場で「こんなものがあったらいいな・・・」をカタチにしてご紹介します。

ジェネリック造影剤

  • ジェネリック造影剤

コニカミノルタが販売する造影剤は、おかげさまで全国の基幹病院でご使用いただきジェネリックの造影剤としてはトップシェアとなりました。医療関係者の皆様のよきパートナーとして貢献してまいります。

「プライベートアカデミー」開催概要 ※事前登録は終了いたしました。

会場 コニカミノルタヘルスケアブース内

コニカミノルタヘルスケアブース内

画像をクリックすると拡大画像で表示します。
日時 2015年4月17日(金)10:30~19日(日)12:00

プログラム

「モノ」づくりから「コト」づくりへ ~AeroDRにかけた技術者の想い~

先生方がDRの取り扱いに神経を注ぐことなく患者様に集中して安心して簡単にどこでもどのようにでも使えるDRをコンセプトと掲げ、現場の課題と真摯に向き合いこだわり抜いた技術について、AeroDRにかけた想いをご紹介いたします。

「見たい」を「見える」に ~AeroDRの画像処理技術~

高いDQEを特徴としたAeroDR、その画像処理による高画質化の可能性はまだ眠っています。これまでのコニカミノルタの画像処理技術を活かし、お客様の多様なニーズへ対応するとともに、カテ先・ガーゼ強調処理や体動検知処理など常に最先端の技術を提供しています。

グリッドが不要に?! ~グリッドレスを実現する画像処理技術~

散乱線の影響を取り除き画像コントラストを改善させる散乱線補正処理は、画質向上のみならず、回診撮影時のグリッド使用を不要とすることでワークフローの改善にもつながる新技術です。画像処理の新たな可能性を切り開くコニカミノルタの散乱線補正処理技術についてご紹介いたします。

コニカミノルタが描く新しいサービスのカタチ ~AeroRemoteによるクイックサービス~

AeroDRをご使用いただく上で、お客様の不安を取り除く新しいサービスのカタチをご案内します。
新サービス技術のご紹介とコニカミノルタが考えるお客様サービスの在り方を皆様へご提案致します。

「みえにくい」を「みやすい」に ~胸部 経時差分&肋骨減弱 技術~

難易度の高い胸部単純X線画像診断におきまして、最先端の画像処理技術で「みやすい」画像を提供し、読影効率の向上に貢献いたします。

軟骨がレントゲンで見える! ~タルボ・ロー干渉計撮影技術~

タルボ・ロー干渉計撮影技術は、1万分の1ほどのX線の僅かな屈折を検出することで、従来のX線画像では不可能であった軟骨等の軟部組織を描出します。リウマチや変形性関節症、乳癌などの診断への適用が期待される撮影技術をご紹介いたします。

画像診断専門医の知識・経験をお手元に ~セマンティック・ウェブ技術の画像診断への応用~

熟練を必要とする画像診断につきまして、効率と信頼性を両立した先進のサービスにより、医療従事者を支援するシステムを紹介いたします。

超音波診断装置SONIMAGE HS1に搭載された最新技術 ~高画質を追求した技術者の想い~

コニカミノルタの独自のプローブ技術と画像処理技術が融合された最新技術をご紹介いたします。

5日で終わる放射線治療 ~乳がん治療の新しい選択肢 SAVI~

乳房小線源治療用アプリケーターSAVIによる加速乳房部分照射は、一般に5週間以上かかっている治療期間を5日間に短縮し、患者様のQOL向上に寄与する新しい治療法です。優れた線量制御により正常組織の被曝も低減いたします。

ページトップへ戻る