現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
学会・セミナー・展示
「先進運動器エコーフォーラム2015」(会場:東京)開催のおしらせ

学会・セミナー・展示

ヘルスケア

「先進運動器エコーフォーラム2015」(会場:東京)開催のおしらせ

コニカミノルタヘルスケア株式会社は、2月8日(日)「先進運動器エコーフォーラム2015~X線100年の歴史へのチャレンジ~」(新宿住友ホール)を開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

  • 本セミナーには受講票が必要です。
  • 本セミナーは医療関係者向けの内容となっております。

「先進運動器エコーフォーラム2015」は終了いたしました。
大勢のお客様にご参加をいただき、誠にありがとうございました。

セミナーの開催概要

日時 2015年2月8日(日)10:00~16:00
会場 新宿住友ホール

新宿住友ホールへの交通アクセス 「都庁前駅」A6出口直結(大江戸線)、「西新宿駅」2番出口徒歩4分(丸ノ内線)、「新宿駅」A18出口徒歩7分(丸ノ内線)、「新宿駅」西口徒歩8分(JR線・小田急線・京王線)、「新宿駅」7番出口徒歩9分(新宿線・大江戸線)

  • ※画像をクリックすると拡大画像が表示します。
講師
  • 皆川 洋至先生(城東整形外科)
  • 高橋 周先生(東あおば整形外科)
  • 朴 基彦先生(ぱくペインクリニック)
  • 笹原 潤先生(帝京大学整形外科)
講演内容 整形外科の画像診断の基本はX線である。その背景にはX線はどこにでもあり、誰が撮像しても同じ画像が得られることにある。その背景に至るには100年の歴史とともに歩み成長してきた整形外科学が大きく関与している。
その整形外科学に新しいエッセンスが加わることで「診断」だけではなく「診療」に変える道具が急速に広まっている。それが“運動器エコー”である。
今回、X線の積み上げてきた100年の歴史に運動器エコーによってどこまで診療レベルを変えることができているのか、さらにはどのように変わっていくのかについてエキスパートからの解説をいただく。

スケジュール はじめに 10:00~10:05
診療フローが変わる 大腿~膝の痛み 10:05~10:25 高橋先生
診療フローが変わる 下腿~足の痛み 10:25~10:45 笹原先生
診療フローが変わる 肘~手の痛み 10:45~11:05 皆川先生
診療フローが変わる 頚肩部の痛み 11:05~11:25 朴先生
バーチャルクリニック 11:25~12:00
昼食 12:00~13:00
先進運動器エコー
MUA:manipulation under anesthesia
13:00~13:20 朴先生
先進運動器エコー 血流評価 13:20~13:40 高橋先生
先進運動器エコー 結合組織 13:40~14:00 皆川先生
先進運動器エコー 生食注射 14:00~14:20 笹原先生
休憩 14:20~14:50
エコー診療と医院経営 14:50~15:20 高橋先生
質疑応答・まとめ 15:20~皆川先生
  • ※上記スケジュールは目安としています。都合により、講義内容、休憩等の時間に変更がある可能性がありますのでご了承ください。

お願い

  • 講義の録音及びビデオ撮影はご遠慮ください。
  • 講義中の携帯電話、PCの使用はご遠慮ください。
  • ご記入いただいたアンケートはお帰りの際、スタッフにお渡し下さい。

ページトップへ戻る