レーザーイメージャー

ヘルスケア

DRYPRO MODEL 793

充実の5サイズプリント対応と省スペース設計

充実の5サイズプリント対応と省スペース設計

DRYPRO 793では、5種類(半切・大角・大四切・四切・六切)のフィルムサイズにプリントが可能です。
また、多様化する各種モダリティに対応するとともに、CR分野における撮影部位とプリントサイズの最適化を実現しました。それにより、患者様への負担軽減を可能にします。
DRYPRO 793は、各種オプションを搭載しても、設置面積はわずか0.43m2(装置サイズ幅675mm、奥行き640mm)。銀塩ドライイメージャーとして、コンパクト化の枠を超えた設置の自由度を提供いたします。

目的に応じて各種オプションを用意

フィルムサプライは標準2トレーで、オプションの追加により最大3トレーまで搭載が可能です。オプショントレーは14インチトレー(半切・大角・大四切対応)、10インチトレー(四切)、8インチトレー(六切)をご用意、目的に応じて組み合わせが可能です。また、プリント後の仕分け作業で便利な6チャンネルソーターもご用意いたしました。

新感覚アニメーション機能

DRYPRO 793はトラブル時に対処方法をご案内する機能を搭載しました。フィルムエンプティーやエラーなどが発生した場合、対処方法をステップごとに区切ったわかりやすいアニメーションを表示するので、誰でも迅速に対応することができます。この機能により、慣れていない方でもDRYPRO 793を簡単に操作することができます。

出力画像の安定性を徹底追求

出力画像の安定性を徹底追求

自動濃度管理機能として、出力濃度自動学習補正機能を搭載いたしました。プリントされる写真の濃度パッチデーターを日内、日間で統計的に処理を行い、補正レベルを自動的に設定し、プリントを行うもので、安定した画像プリントをお約束いたします。

ハイパフォーマンスを追求

増大する各種装置の画像信号に対応するため、DRYPRO793では、高速CPUの搭載と、プリント画像を露光部に転送を行うプリント制御回路の大幅な高速化を行いました。処理能力は、通常プリント時120枚/時(半切)、ファーストプリント90秒、超高精細PCMマンモシステム25μm書き込みにおいても75枚以上/時(大四切)、ファーストプリント80秒を実現しています。

さらに、フィルム搬送経路の最適化により、通常モダリティー画像・デジタルマンモ画像が混在してもパフォーマンスの低下はありません。

  • ※ PCMマンモ画像2画像/大四切出力

新世代画像処理ソフト搭載

新世代画像処理ソフト搭載

画像補間処理(ピクセルレプリケーション/関数補間)の充実と、画像内の画像と文字を自動認識してそれぞれに最適な処理を行い、スムーズな画像とシャープな文字表示を実現する輝度変換処理を搭載しました。

  • 新規開業医様向け
  • infomity
  • ピンクリボン運動
  • メディカルネットワーク

製品情報

ページトップへ戻る