現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
導入事例
クリニック事例一覧
せき内科クリニック様

導入事例

ヘルスケア

せき内科クリニック様

<戻る  1 | 2 | 3  次へ>

さらに質の高い医療を提供するために

さまざまなタイプ患者が訪れるせき内科クリニック。今後は、中高年以降の患者向けに予防医学まで含めた一連の指導も行っていきたいと話す。

「これからの医療に求められるのは対症療法ではありません。当院でもガンや潰瘍などの早期発見をこころがけ、適切な検査をしてできるだけ初期段階での治療を行うよう努力しています。今後はさらに運動や食事なども含めた予防医学的側面からのアドバイスも加えて、地域住民の健康を支えていきたいと考えています」

そう語る関院長は、地元の人たちとともにレベルアップしていく医療サービスの姿をはっきりと思い描いているようだ。そして、IT化は今後も重要な役割を担うが、『効率化とコスト削減』には中長期的でトータルな視点が必要だという。

「設備投資により、眼に見えるコストは増えます。しかし、労働負荷が軽減したこと、情報の質が上がったこと、患者さんへの印象が良くなったこと、これらを考えあわせなければなりません。そして、現在の設備投資が将来的にどういう意味を持ってくるのか。5年後、10年後のクリニックの目標地点を見据えたIT化戦略が必要です」


「Uniteaはすぐに情報を呼び出せるので便利」と関院長

<戻る  1 | 2 | 3  次へ>

ページトップへ戻る