現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
導入事例
クリニック事例一覧
ゆうきクリニック様

導入事例

ヘルスケア

ゆうきクリニック様

<戻る  1 | 2  次へ>

縦置きも可能な省スペース設計


縦置き対応により、
隙間への設置も可能。

読み取り装置のセールスポイントのひとつに、縦置きによる隙間設置がある。ゆうきクリニックに置かれている読み取り装置は、プリンタと並べてじつにコンパクトにまとめられている。

「導入する前にサイズを測っておいたんです。見事にぴったりでしたね」

撮影の処理速度も速く、2枚の撮影でも1分かからないほどだ。

ゆうきクリニックでは、心電計から出力した紙のデータをスキャナで取り込んでいる。

「スキャナをスタンバイにしておけば、10秒以内でデータを取り込んで、30秒程度で画面で見ることができます。複雑な操作もなく簡単に画像データを取り込めるので、これからCR画像が増えてきたら、データですべて管理できるこのシステムのほうが作業時間の点からも有利でしょう」

取り込んだ画像は、電子カルテにIDを打ち込むことですぐに表示でき、マウスひとつでいろいろな操作が可能だ。「コントラスト補正や、画像の拡大縮小などはよく使います。簡単な心胸比測定にも使っていますよ」。

コニカミノルタでは、リモートメンテナンスやオンライン診療予約などの新サービス「インフォミティ」も展開する。ゆうきクリニックでも、コストをみて導入を検討していくという。

<戻る  1 | 2  次へ>

ページトップへ戻る