現在地:
コニカミノルタ 日本
ヘルスケア
導入事例
クリニック事例一覧
杉原整形外科クリニック様

導入事例

ヘルスケア

杉原整形外科クリニック様

<戻る  1 | 2 | 3 | 4  次へ>

「開業して最初に来た患者さん。今も何かあるとクリニックに来られます」

大学病院のような大掛かりな手術や入院はできない。しかし、地域に根差したクリニックとして密接なケアができる。10年20年という長いスパンで患者をフォローできる。そこに開業する魅力があると語る杉原ドクター。ご自身の方針は「自分の家族だと思って治療する」だ。
「患者さんの立場で考えるケアを心掛けています。なるべく患者さんの近くにいる、しっかりと話を聞く。そんな思いを大切に、日々の診察にあたっています」。
そんな真摯で優しい人柄もあるのだろう。開業から6年。スポーツ少年少女から高齢者まで、地域の人々が気軽に訪れリピーターの患者も多い、この街に「なくてはならない」クリニックとなっている。


  • X線室


  • 操作室

開業を目指すドクターへメッセージ

今、医療業界は変化しています。開業にあたっては経営的なことも求められるでしょう。一方、勤務医では得られない魅力もあります。
開業の理由も目的も人それぞれだと思いますが、大切なのは「自分らしく」ということ。たとえ小さなクリニックでも、自分のやり方でつくった自分自身の病院です。そこに患者さんが来る。そして良くなっていく。これは、何よりのやり甲斐です。
ただ、健康だけは大切に。体調を崩すと、本人だけではなく家族や患者さんも困ります。いざ開業する時は、自分のやり方を崩さずに、でも、健康を大切にしながら取り組まれるといいと思います。

操作室の写真

<戻る  1 | 2 | 3 | 4  次へ>

ページトップへ戻る