「自分なりのニオイ対策はしているけれど…」40代男性の体臭(ニオイ)の不安をにおい刑事が解決!

自分のニオイは、自分ではわからない!

「あれ? もしかしてオレ、ニオってるかも……」
40代になると、少し汗ばんだりしただけで体臭が発生しがち。あなたも大事な商談の前や満員電車の中で、
誰かに不快なニオイを嗅がせてしまっていないか不安になったこと、ありませんか?

しかも、人間の嗅覚には「疲労性」と呼ばれる環境に順応しやすい性質があり、
同じニオイをずっと嗅いでいると、いつの間にかすっかり嗅覚が慣れてしまうのだとか。
つまり、自分では自分のニオイになかなか気付きにくいってこと。
あなたも、自分のニオイがクサいんじゃないかと不安になったことがきっとあるはすです。

40代男のニオイ悩みは解消できるのか!?

ニオイに悩む

ニオイの専門家である「におい刑事」が測定!

ワキや足のニオイ、さらに中年男性特有の脂っぽい頭のニオイがしているんじゃないか、と不安に感じている3人の中年男性たち。そんな彼らのニオイはどうなのか? 今回はニオイの専門家をお呼びして測定してもらいました。
松林宏治さんは、臭気判定士という珍しい資格の持ち主。消臭と脱臭に関する専門会社・株式会社共生エアテクノ(http://www.201110.gr.jp/)を立ち上げ、さまざまな悪臭やイヤな臭気の調査と対策を業務とする、いわばニオイのプロフェッショナルなのです。最近では「におい刑事(デカ)」というニックネームでも呼ばれており、すでに1,000件以上のニオイ問題を解決してきました。本日はそんな悪臭捜査のスペシャリストに、ニオイの基準として日本で広く使われている「臭気強度」という基準を使って、3人のニオイを客観的に測定してもらいます!

臭気判定士の松林宏治さん

エレベーターでワキのニオイが心配になってしまう…

臭気強度2.5

ワキのニオイが心配でたまらないというAさん。エレベーターで自分の近くの人が鼻をおさえていたことがあり、「自分かな?」と心配になった経験もあるのだとか。

「汗をかいたまま放置したことによるアンモニア臭が強いですね。脇の下にはニオイの元となるアポクリン線があり、ここから出た汗は水分のほかにタンパク質・脂質・アンモニアなどが含まれます。ワキガなどの嫌なニオイの原因は、ここから出てくる汗が原因です」

ちなみににおい刑事の判定によると、Aさんのワキのニオイの強さは、臭気強度という日本で最も広く使われているニオイの基準で判定すると、6段階中で「2.5」。多くの人が不快と感じる臭気強度指数は「3.0」以上なので、ぎりぎりセーフとのこと。

制汗スプレーで雑菌をお掃除!

臭気強度1.0

早速ニオイの発生源となる部分に制汗スプレーを施し、悪臭の原因となる雑菌を退治。ニオイの強さが数値でわかると、すぐに適切な対策がとれますよね。

「うん、すっかりイヤなニオイが気にならなくなりました。もう気にされるほどの体臭はないので、満員のエレベーターに乗っても心配は無用です」

におい刑事のお墨付きをもらって、「ヨカッター!」とホッと安堵の表情を見せるAさんなのでした。


満員電車に乗ると頭のニオイが気になるんです

次に、Oさんを測定。以前、満員電車で近くにいた女性客に顔を背けられたことがあり、ひそかに自分の頭のニオイが気になっていたとのこと。

「ご本人が気にされるほどのニオイはないようです。強いていえば、髪の毛というよりも頭皮の皮脂のニオイが中心ですね」

ちなみにOさんの臭気強度は2.0。この数値だと「何のニオイかわかる程度の弱いニオイ」という判定で、すぐに対策が必要にはならないレベル。
ヨカッター! と胸を撫で下ろしたEさんですが、今後のケア方法にも興味津々です。

「日常のシャンプーのやり方を注意するだけで十分なニオイ予防になりますよ。効果的なのは、シャンプーを使う前にぬるま湯で頭皮にこびりついた皮脂をしっかり洗い流してあげること。実はこれだけでニオイの原因となる汚れが7割くらいは落ちるんです」

臭気強度2.0

足のニオイが不安で、お座敷には上がりたくない!

臭気強度3.5

最後は取引先との接待がお座敷の飲み屋さんだったときに、自分の足がニオっている気がして不安だったという経験を持つEさんを測定してもらいます。

「じわっと蒸れたニオイがします。臭気強度でいうと『誰もがニオイを強く感じるレベル』の3.5という数値になりますね」

足は角質などの汚れのせいで悪臭の原因と言われる雑菌が繁殖しがちな場所。普段からお風呂タイムに角質のお掃除をするなど、足に付着した雑菌を取り除いておきましょう。

「適正サイズの靴を選ぶことも重要です。大きすぎると靴ズレが起こり、靴の内部が高温多湿状態になります。逆に小さすぎると、今度は空気が入らないために蒸れた密閉状態になってしまうんです」

足の指の間までシートで拭き取ります

臭気強度2.0

臭気強度が危険域に入っていると指摘され、かなり動揺した様子のEさん。におい刑事の指導をもとに、足の指の間やかかとの角質層まで、体臭対策の除菌シートを使って丹念に拭き取ります。

「先ほどとはうって変わって臭気強度が2.0くらいまで下がりました。これで急なお座敷の飲み会に誘われても安心です!」

チェッカーでニオイレベルを測定できれば”安心”できる!

アプリ画面

3人のニオイの悩みは解決できましたが、中年男性がさまざまなニオイに悩まされていることには変わりません……。加えて、念入りに洗ったり、食べるものに気をつけたりと、さまざまな体臭ケアをしているつもりでも、本当にニオイがなくなったかどうかはわかりません。

しかしにおい刑事がチェックしてくれたように、ニオイが客観的な数値として見えれば、ニオっているかどうか不安に思うことはなくなるはず。さらに対策の必要性も判断できるようになるのです。

中年男性諸氏ににおい刑事のような「安心感」を与えてくれるニオイチェッカーを、実は現在開発中です。ニオイが気になる部分にセンサーをかざすだけで、体臭(ニオイ)の種類と強さがわかりやすく数値で見えるので、あなたの“ニオイ不安”を解決に導きます。

チェッカー&アプリ

気になる体臭(ニオイ)を見える化

開発中の「体臭(ニオイ)チェッカー」※仮称 は、ニオイが気になる部分にセンサーをかざすだけで、
体臭(ニオイ)の種類と強さを数値で見える化。
ニオイ対策が十分かどうか客観的な判断ができて、安心を得られます。

  • POINT1 いつでもどこでも気になるニオイを“はかる”
  • POINT2 オイの「種類」と「強さ」がスマホアプリで“わかる”
  • POINT3 対策の必要性が判断できるから“安心”