close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

本庄工業株式会社様

お客様向けのコミュニケーションツールの内製化で
出力コストを50%削減。
また本社管理部門ではFAX受信文書をデータで蓄積することにより社員全員で情報共有。
業務効率化に大きな威力を発揮。

「木」にこだわる元気な建築会社。"bizhub"が力になれることとは?

日本人なら、ほっと心の落ち着く「木の家」。岐阜県に本社を置く本庄工業(中川稔之社長:岐阜市北鶉2-16)は、そんな「木の家」にこだわる建築会社です。もともと製材業からスタートした同社は、県内産の木材を使用した、特徴ある木造注文住宅で評判を呼んでいます。創業50年という歴史を誇りながらも、意欲的な試みにも次々と取り組む、元気印の地元優良企業。コニカミノルタとの出会いで、同社は新しい力を手に入れました。


左手前:中川 貴雅専務 右奥:山下 周作総務

本庄工業の本社から少し離れた場所に、異彩を放つ木造住宅が建てられた一角があります。同社の家づくりの考え方を形にした展示場「森のすみか」。仕掛け人は、専務取締役の中川貴雅氏。お客様との末永いおつきあいを大切にしている同社は、この「森のすみか」から2ヶ月に1回、「本庄ニュース」という手作りのミニコミ誌をお客様向けに発行。これも中川氏のアイデアです。この本庄ニュースを社内で制作から印刷まで全てをできないかと、中川氏は考えていました。

お客様とのコミュニケーションが、"bizhub"で大きく広がる

そんな折、たまたま紹介を受けたコニカミノルタからbizhubの提案を受けたのです。中川氏はこう語ります。「カラーの品質や出力のスピードも優秀で、PC上で編集した『本庄ニュース』をそのまま内製できる。専用の折機を導入すれば、製本まで自動化が可能。それまでは外部の印刷会社に発注していたのですが、コストも半分になるという。こうしたポイントを的確に提案してくれた営業担当の姿勢にも好感を持ち、採用を決めたのです。」

そして2005年末、"bizhub C250"を本社と展示場、双方に導入。展示場では日々、大活躍しています。「こちらに訪れたお客様に、当社の建築事例や、当社が紹介された雑誌記事のコピーなどを手軽にお渡しできるようになりました。また、展示場内ではお客様向けにジャズライブなどの催しを定期的に行っているのですが、そうしたイベントのリポートも簡単に制作できる。お客様とのコミュニケーションの幅が大きく広がりました。」(中川氏)

FAXのパソコン受信も大きなメリット。仕事の質がいっそう向上。

bizhubは、本社の管理部門の業務効率化にも大きな力を発揮しています。総務部門の責任者である山下周作氏は、そのメリットをこう話します。「bizhubで受信したFAXを、紙に出力せずにパソコン上で確認できるのがいいいですね。転送する場合にも、パソコンで加工して、そのまま相手先のFAXに送信できる。用紙のコストは5分の1に減りました。設計図面などは、出力せずにパソコン上で拡大して確認したほうがわかりやすいですし。」

データ加工などの操作方法も簡単だったと山下氏。「専務が自ら『パソコンでこんなこともできるんだ』と面白がっていましたね(笑)。FAXをデータ受信して蓄積しておくと、社員みんなが自分のパソコンから確認できるので、情報も共有できる。仕事の質も向上したように思います。」"bizhub"という強力な味方を得て、同社の「家づくり」はさらに魅力を増しているようです。

導入

本ページに記載されている情報は取材時のものであり、閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

その他の導入事例

目的別で探す 業種別で探す ソリューション・サービス・製品別で探す

ページトップへ戻る