多様なモバイルプラットフォームへの対応も求められる中、一般的なプログラム開発では、開発期間の長さやそれに伴うコストの増大に悩まされがちです。プログラミングやテストにかかる工程を自動化することで、よりタイムリーな市場投入をサポートする高速開発サービスを提供します。

導入ソリューション

高速開発サービス サステナ

高速開発サービス サステナ

プログラミングやテストにかかる工程を自動化することで、よりタイムリーな市場投入をサポートする高速開発サービスを提供します。

導入事例

新京成電鉄株式会社 様

高速開発サービス「サステナ」の活用で、独自のワークフローシステム構築をわずか3カ月で実現。
長年の課題だった回覧書類管理の手間やムダをまるごと解消。

このページを共有する