Dispatcher Phoenixはコニカミノルタが独自開発したドキュメントワークフローの自動化ソリューションです。スキャンされた画像から特定箇所のOCRで文字情報として読み取り、ファイル名や保存先フォルダーの選択などの仕分けと処理を自動的に行います。また保存に限らず、画像の中の個人情報や機密情報などの識別や、それをプリントする際の墨消しなどの複雑なワークフローも、管理者が簡単にプログラム設定し、ボタン一つで実行することができます。
このソリューションにより、多くのお客様が紙文書の電子化を実現し、保管キャビネットをなくしてオフィススペースを有効利用することにつながっています。

導入ソリューション

Dispatcher Phoenix

Dispatcher Phoenix

効率的な文書配信を実現するコニカミノルタ独自開発のソフトウェアです。

導入事例

アイレット株式会社 様

“クラウドのフロントランナー”が選んだ「Dispatcher Phoenix」。
ファイル収集から処理・配信まで一連の作業をボタン一つで実行。データの検索性能の向上とともに、安全な管理も実現。

このページを共有する