「Dispatcher Phoenix」はコニカミノルタが独自開発したドキュメントワークフローの自動化ソリューションです。複合機でFAXを受信すると、Dispatcher Phoenixが自動的にファイル名を付与してクラウドストレージに転送・保管すると同時に、外勤営業のメーリングリスト宛に通知メールを送信するように設定をします。宛先をメーリングリストにしたことにより、複数いる外勤者の誰宛のFAXかを判別する必要がなく、また担当営業の異動があった際にも柔軟に対応できるようになっています。
Dispatcher Phoenixは、ファイルの収集・処理・配信などの作業手順を自在にプログラミングすることができ、それらをボタン一つで実行することが可能になります。これまで手作業で行っていた紙文書の仕分け作業などの手間や時間を軽減し、配信業務はもちろん、出力環境の効率化にも効果を発揮します。

導入ソリューション

Dispatcher Phoenix

Dispatcher Phoenix

効率的な文書配信を実現するコニカミノルタ独自開発のソフトウェアです。

導入事例

コニカミノルタジャパン株式会社(関西支社)

オフィスリニューアル後にタスクオートメーションツール「Dispatcher Phoenix」で受信FAX確認の手間を減らし、外勤者へのタイムリーな通知を実現。

このページを共有する