close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

一般社団法人 企業研究会 様

セミナー会場の自前化の意向をレイアウトに活かしつつ、
実質約1カ月半のスピードでオフィス移転作業を完了

年間数多くの研究交流部会やビジネススクール、公開セミナー等を企画運営する一般社団法人 企業研究会様。職員の意識改革と将来に向けての経営資源への投資の必要性を感じて、新オフィスへの移転を決断されました。コニカミノルタの移転サービスを利用して、セミナールームの拡充など環境を整備しつつ、約1カ月半のスピードで移転作業を完了。業務のさらなる展開に向けて新たなスタートを切りました。

背景

職員の意識改革と経営原資の確保を図って移転を決断

「今回の移転の背景には、職員の意識改革の推進、そして現状の業務をさらに発展させたいという意図がありました。そのためにオフィスを一新し、セミナー事業の自前会場での運営による大幅なキャッシュフローの改善を図ろうと考えたのです」。お話いただいたのは、この移転の責任者、野路重幸様です。

一般社団法人 企業研究会様は、研究交流部会の月例会や公開セミナーなどを年間約1000本企画運営されています。ところが、今までのオフィスにはセミナールームが1室のみ。補いきれないセミナーは、外部に会場を借りていました。「新オフィスに移り、セミナールームを充実させれば、会場の集約化が実現し、さらに安定した経営原資を確保することができます」。オフィス内のスペースを使うことで、さまざまなムダが省けるとともに、外部会場の費用の削減が実現します。外部会場を探す必要がないので、研究交流部会やセミナー自体に集中することが可能になります。2013年7月、理事会で承認が取れると、移転プロジェクトはスタートしました。


事業支援部門
総務・経理グループ
グループマネージャー
野路重幸 様

担当者の対応と充実したサービスでコニカミノルタに依頼

「実は今回の2年前には、増床の計画があり、そのときもコニカミノルタさんにお願いをするはずだったのです」。仮申込までいったこの増床計画は、諸般の事情で実現しませんでしたが、当時の担当営業の親身な対応と、オールインワンですべてを任せられるコニカミノルタの実力は、野路様の印象に強く残りました。今回移転が決定した際も、「ぜひ、コニカミノルタさんに」とご指名。オフィスへの移転と開設準備をお任せいただくことになりました。


待合いスペースは、マスタードイエロー&チャコールグレーの印象的なソファをS字にレイアウト。その前の壁面にはセミナー会場を映すモニター、対面には軽い打ち合わせもできるテーブルコーナーを設け、受講者にくつろぎの空間を提供します。

効果

夏休みを含む実質1カ月半ですべて移転を完了

「決定した以上は、一刻も早く移転したい。9月には移転を完了したいとお願いしました」と野路様。早く移転を済ませセミナー会場を自前化すれば、それだけ費用削減の効果は大きくなります。とは言っても、新オフィスは以前より62坪広い216坪。セミナールームを4室に増やすこともあり、レイアウトや内装は、すべてゼロからのスタートです。

コニカミノルタが担当したのは、さまざまな引越し作業とオフィスのレイアウトデザイン、内装工事、セキュリティー設備、AV機器の設置。ビルの指定業者様と連携を取りながら、実質1カ月半ですべてを完了させました。 「細かな注文もいろいろ入れましたが、的確に、スピーディーに対応してくれました。綿密な打ち合わせと無駄のない仕事運びにより、お陰さまで、当初の予定どおり9月移転に間に合わせることができました」とお褒めいただきました。


エントランスホール


会議室

使いやすいオフィスレイアウトとシックなデザインを実現

「オフィスのレイアウトは、もともとこちらでも用意していたのですが、それとは別のプランを提案いただきまして」。コニカミノルタからの提案は、待合いスペースを中心に、4つのセミナールームが放射状に広がるレイアウト。それらにラウンジを加えた3ゾーンが有機的に結びつき、受講者のスムーズな動線が配慮されています。またセミナールームは、 落ち着いたモノトーンで統一。ルームAとBの間は防音対策が施された可動式の間仕切りになっており、取り払えば、広いワンルームとして多目的に活用することができます。

オフィス全体のデザインも余計な色を使わず、シックなカラーリングで、シンプルで落ち着いた空間をご提案しました。「使いやすさとデザイン性の両立は、さすがはプロの仕事。もちろんこのプランを採用させていただきました」

職員以外の方々が出入りするため懸案だったセキュリティー対策も、入退室管理にカードリーダーを設けることで万全に。このほか、カメラによるセミナールームの監視・管理システムや、待合いスペースのモニターで、セミナーの実況サービスも現在導入を進行中です。「こうしたIT機器の選定や設備も、やっぱりコニカミノルタさん。管理が円滑にできる適材適所の提案をいただきました」とのお言葉。

落ち着いたモノトーンでまとめられたセミナールーム。各部屋には明るい室内でも視認性の高いBIG PADを導入。またルームAとBは普段、防音性の高い間仕切りで完全に隔てられ、開けばこのとおり広いワンルームが生まれ、柔軟で使い勝手の良い利用が可能。また、ワイドな1人用デスクと快適性を追求したイスを採用し、受講者にも十分に配慮しています。

今後の展開

4つのセミナールームのさらなる活用を目指して

新しく生まれ変わったオフィス。そして4倍になったセミナールーム。最後に、これらを活用した事業展開をお尋ねしました。「現在セミナーの開催は、午後に集中気味です。せっかくセミナールームが充実したのですから、午前中にも会員の皆様にも活用していただける企画をこれからご提案していきたいですね」。将来を見据えた新たなプランもすでに計画中のご様子です。「そのためには、これからも会員の方々の使いやすさや利便性を考えた設備や機器の拡充など、コニカミノルタさんと相談しながら考えていくつもりです」。移転によって柔軟に活動しやすくなったオフィスをベースに、今後もさらなる発展を目指す企業研究会様にお話をお伺いしました。


手前:ラウンジスペース 奥:待合いスペース

担当内容

  • オフィスの設計デザイン
  • 内装工事
  • セキュリティー設備
  • 工事の実施から什器手配までのトータルプロデュース
  • オフィス移転に関する管理及び手配
  • AV機器

プロフィール

社名 一般社団法人 企業研究会
住所 東京都千代田区麹町5-7-2 麹町31MTビル2F
設立 1948年
従業員数 37名(役員・派遣社員を含む)
事業内容
  • 研究交流事業
  • BRIビジネススクール事業
  • 公開セミナー事業
  • 普及事業(出版・広報)
ホームページ
概要 40種からなるメンバー参画型の異業種研究交流活動の展開をメイン事業とし、延べ1400社の人的ネットワークを基盤とした「知の交流」のプラットフォームとなっている。このほか、経営者・リーダー層、スペシャリスト育成の研修プログラム(ビジネススクール)や先進事例、最新理論などを紹介する公開セミナーを展開している。
取材 2013年9月

本ページに記載されている情報は取材時のものであり、閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

その他の導入事例

目的別で探す 業種別で探す ソリューション・サービス・製品別で探す

ページトップへ戻る