close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

紙文書のセキュリティーを強化したい

お客様の課題

  • 不正コピーによる情報漏えいが心配
  • 紙文書の持ち出しによる情報漏えいが心配

ご提案内容

  • 地紋印刷機能を利用する
  • 「いつ」「何を」「誰が」コピーしたかを画像ログで保存する

導入効果

地紋印刷機能を利用する

特殊な地紋セキュリティーパターンを原稿上に付加して出力することで、不正な2次コピーを防止します。2次コピーを完全に禁止する「コピーガード機能」と、パスワード入力時のみ出力を可能にする「パスワードコピー機能」の2つの機能が利用可能。重要文書の第三者への漏洩を防止します。

対応機種はお問合せください

コニカミノルタの地紋セキュリティー機能を搭載した機種のみで有効な機能です。条件により機能が有効に働かない場合があります。

地紋印刷機能を利用する イメージ

「いつ」「何を」「誰が」コピーしたかを画像ログで保存する

複合機でコピーまたはFAXされた原稿の画像データをHGPscanPRO for bizhubへ転送し、OCR処理とともにテキストデータ付きのPDFファイルを作成します。それが順次ストレージサーバーに保存されていくシステムです。こうしてログが残ることで、「いつ」「何を」コピー・FAXしたかが明確になります。
さらにIDとパスワード認証を導入することにより「誰が」コピー・FAXしたかを特定できます。

「いつ」「何を」「誰が」コピーしたかを画像ログで保存する イメージ

導入事例

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

ページトップへ戻る