中小企業に必要なセキュリティー対策を
ワンストップでご提供

  • #セキュリティーの強化
  • #つながるITインフラ環境

様々な場面でITが活用されている昨今、セキュリティーリスクも身近になってきています。
なぜセキュリティー対策が必要なのか、そしてコニカミノルタジャパンが提供する解決策をご紹介いたします。

いま、なぜセキュリティー対策が必要か

新型コロナウイルスにより、急速かつ強制的に社会全体のデジタル化が進展し、テレワークやオンライン授業など、利活用が遅れていた分野でもデジタル化が進んでいます。
これに伴い、デジタルに慣れていない利用者が増えるとともに、インターネットに接続される機器やアプリケーションが増え、セキュリティーリスクへの対応が重要になってきています。

しかしながら、特に中小企業においてはセキュリティー対策が十分できていないために、企業の事業継続そのものに影響を与えてしまうリスクが存在しています。自社が被害を受けるだけではなく、メールアドレスを悪用され、自社の名前をかたって取引先に攻撃を仕掛けるというように、知らないうちに加害者になっているというケースもあります。

自社は大丈夫、と思っていませんか?

間違い① 自社のような中小企業は狙われない

間違い② いま入れているセキュリティー対策で十分

最新の脅威に対しては、従来の対策だけでは防ぎきれません。
最近のセキュリティー脅威は従来の対策だけでは防ぎきれないものが増えてきています。
「Emotet」というマルウェアをご存知でしょうか?これまでよくあるウイルス攻撃は、見ればすぐ怪しいと分かるようなメールだったり、ウイルス自体が添付されているものだったりするので、従来の対策でも比較的簡単に攻撃から守ることができていましたが、昨今流行しているEmotetは、実際にやり取りしているメールへの返信メールを装うというようなことで、従来の簡単にウイルスと見分けをつけることが難しくなっています。

添付ファイルを使った攻撃でも、あらかじめファイルが暗号化されてたり、マクロが仕込まれた巧妙なWordやExcelファイルであったりするため、従来のセキュリティー対策の検知機能をすり抜けます。

このように、セキュリティーリスクは日々脅威を増しており、次世代型と言われるふるまい検知機能などを搭載したセキュリティー対策が必要になってきます。

間違い③ セキュリティーコストはできるだけ抑えたい 

セキュリティー対策はコストではなく将来の成長のための投資です。
今までは「セキュリティー対策」と聞くと保険的な考え方に捉えられ、多くの会社は「1円でも安く済ませたい」という発想につながりがちでした。
しかし、十分なセキュリティー対策を講じるということは、将来の利益を守り、正しく情報管理がされていることで企業の信用向上につながり、消費者、顧客、取引先からの信頼は企業の成長につながる財産となります。経済産業省の「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」にも「セキュリティー対策の実施を将来の事業活動・成長に必須なものと位置付けて「投資」と捉えることが重要」とされています。


企業間の取引条件に「セキュリティー対策」も。
IPAの調査(2021年度中小企業における情報セキュリティー対策の実態調査)によると、販売・仕入先との契約締結時における情報セキュリティーに関する条項・取引上の義務・要請について、「義務・要請がある」と回答した企業は26.1%と、中小企業においてもセキュリティー対策がされていなければビジネスに参加することさえできないというような流れができつつあります。

中小企業が必要なセキュリティー対策をご提供いたします

セキュリティーに関する事故では、対策ができていないもしくは対策が弱い脆弱なところを攻撃され、ウイルス感染や情報漏洩につながってしまうというケースが多くあります。たとえ一部分だけが非常に高いレベルのセキュリティー対策を施せていたとしても、その隣の「穴」から攻撃を受け、そこから内部に簡単にウイルスが拡散してしまうのです。
特に中小企業では下記のように、セキュリティー対策が一部の要素や一部のデバイスだけにとどまっていることが多く見られます。

コニカミノルタジャパンでは、中小企業に必要なセキュリティーサービスを総合的にご提供します。
企業のネットワークの出入口を守るUTM、社内の無線LANセキュリティー、社内外のPCを守るエンドポイントセキュリティーなど、様々なセキュリティーソリューション群で、お客様が対策できていなかった「穴」を塞ぎこみます。また、単に穴をふさぐだけではなく、一つの穴に対して複数の対策をする「多層防御」を提供し、セキュリティー面について安心して業務を行う環境をご提供いたします。

導入からサポートまでコニカミノルタジャパンにお任せください

コニカミノルタジャパンでは、上記のような中小企業に必要とされている様々なセキュリティー対策を、導入前のヒアリングから、導入後の運用保守にわたり、ワンストップで提供しております。
特に中小企業で言われている「セキュリティー対応の担当者がいないので運用できない」といった課題をお持ちの企業様にも安心してご利用いただけます。導入後のサポートは、弊社のヘルプデスクが電話や遠隔でのサポートを提供することに加え、お客様先での対応が必要な場合には全国にいるカスタマーエンジニアにて対応をさせていただきます。

セキュリティーに関するご相談やその他のお問い合わせはこちら

豊富なセキュリティー対策事例をサクセスパックからご紹介します

コニカミノルタジャパンでは、2012年からのべ7,000社以上にセキュリティーソリューションの導入・サポートをしてきた実績があります。実際に、様々な業種・規模のお客様に導入したセキュリティーソリューションを「サクセスパック」としていくつかご紹介いたします。
「サクセスパック」は、コニカミノルタジャパンにおけるお客様の導入・成功事例そのものを、新たなお客様に向け販売可能な商品としてご提案しているコンテンツです。

IT専任スタッフがいなくても、セキュアで便利なインフラ整備をしたい
ネットワーク機器のサイバー攻撃対策に対し、知識を持った人材がおらず不安に感じている。また共有フォルダのアクセス権や無線LANのアクセス権に関しても設定がされていないためセキュアな情報共有を実現したい、といったお客様が取り組まれた事例です。

セキュリティー対策をした上で安心のテレワークを実施したい
様々な脅威に対するネットワークセキュリティー対策を実施し、自宅や外出先からリモートでFAXや社内のデータを安全にアクセスできるようにしたい、というご要望にお応えした事例をご紹介します。

ファイル消失リスクを低減し、情報セキュリティーも高めたい
現在は手動でバックアップを都度行っており、バックアップサーバーの保全状況にも不安がある。セキュリティー対策も見据えて、重要なデータを安全な場所にバックアップし、万が一に備えておきたいというご要望にお応えした事例です。

セキュリティーに関するご相談やその他のお問い合わせはこちら