大型の交換機を廃止してテレワーカーにも電話取り次ぎができるようにしたい

  • #働きやすい環境づくり
  • #コミュニケーションの向上
  • #つながるITインフラ環境
H-21088

課題と要望

  1. 外線電話は社内の電話機にしか転送できず、テレワーカーへの取り次ぎができないため、テレワークを推進できない
  2. 現在の電話交換機主装置は大型で旧式のものであるため、オフィススペースを圧迫し管理コストもかかる
  3. インターネットと電話用にISDN回線を複数本契約しており通信費が嵩んでいる

導入効果

  1. ビジネスフォンとスマートフォンの両方で外線電話が利用できるため、電話対応のための出社が不要になり、テレワークを推進
  2. 主装置が卓上に置けるほどコンパクトなものになり、事務所スペースに余裕ができたほか、管理コストも削減
  3. ISDNを全廃して光回線、ひかり電話に変更し、ランニングコストを低減

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ

コニカミノルタのご提供サービス

スペース削減と共にテレワーカー対応の電話環境を構築
電話交換機クラウド化&スマホ対応でテレワーク推進パック

「電話交換機クラウド化&スマホ対応でテレワーク推進パック」では、これまで運用していた電話交換機の主装置を卓上のクラウド交換機に切り替えることで大幅なスペース効率化が実現できます。また、社内で受けた電話をテレワーク中の社員のスマートフォンに転送することが可能となり、大事な電話もすぐに取り次げることで、電話対応のためにテレワークが阻害されることがなくなります。また、IT-Guardiansの光ブロードバンドサービスの採用でインターネット通信と音声電話用の回線を統合し、低コストでスマートな回線運用を実現いたします。

導入ソリューション

光回線とプロバイダーをセットにしてご提供いたします。オプションでIT-Guardians ひかり電話もご提供しています。

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ