メインフレームから印刷される帳票処理にもテレワークで対応したい

  • #テレワーク
  • #プロセス改善
  • #データ管理

課題と要望

  1. メインフレームからの帳票出力は印刷のみ可能で、出力対応のために出社する必要があり、テレワークの阻害要因となっている
  2. 使用中のメインフレームは簡単には入れ替えが難しく、システム改修する場合にも高額な費用が発生してしまう

導入効果

  1. 印刷出力データを受信した複合機側でデータをPDF化し、社外からもセキュアにアクセス可能な場所へ転送保存。ペーパーレス化によりテレワーク環境整備と共に業務効率もアップ
  2. 複合機側にシステムを構築することで、メインフレームのシステム改修が不要で、システム改変のリスクと大掛かりな出費を抑制

コニカミノルタのご提供サービス

既存システムをそのまま活用!メインフレーム電子化パック

プリンタードライバーのPDF化機能と、コニカミノルタの認証印刷システム 「Dispatcher Paragon」でメインフレームからの帳票電子化を実現します。
ユーザー認証機能と連携し、個人フォルダーに電子化データを保存するため、セキュアな環境で電子データの保存が可能になります。既存のメインフレームをそのまま活用し、低コストで帳票の電子化ができるようになります。

導入ソリューション

安全・安心・高度なセキュリティー環境をパッケージ化したことで簡単に導入頂くことが可能です。