社内のペーパーレス化を促進し、紙業務による負荷を軽減したい

  • #情報共有
  • #プロセス改善
  • #文書管理
  • #自動処理
  • #セキュリティー
  • #コンサルティング
  • #作業自動化

課題と要望

  1. 紙文書が膨大にあり、ファイリング、保存、廃棄にかなりの業務負担が常時発生している
  2. 手作業のため、誤廃棄等のヒューマンエラーによる重要情報紛失のリスクがあり、これを可能な限り軽減したい

導入効果

  1. 既存の社内システムに連携する文書管理ワークフローシステムの導入により、業務プロセスの中に紙でのやり取りが発生しないペーパーレス業務を実現
  2. 電子化ワークフローにより、文書管理そのものを自動化するとともに保守運用体制を構築。ヒューマンエラーによる情報消失リスクを大幅軽減

コニカミノルタのご提供サービス

情報セキュリティーリスクの軽減と脱紙文書を実現
金融業向け大規模文書ワークフローシステムパック

  • ポータルサイト、連携、人事マスター、データ連携、本システム、ワークフローシステム、回覧ワークフローシステム、イメージ送信管理システム、電子保管システム、データ連携、既存基幹システム、登録、電子化処理、ストック文書

企業の規模が大きくなると、全社の業務改革の取り組み規模も極めて大きなものになります。例えば、従業員5,000名を超える金融機関には既存のシステムが紙と電子を行き来する前提のものであり、簡単に改変ができません。それらも含め、ペーパーレス化を実現するために特定された対象業務は1,500件に上りました。
コニカミノルタの「文書管理導入支援サービス」では、お客様と綿密な打ち合わせで取り決める要件定義と運用設計に基づき、文書管理システムとワークフローシステムを組み合わせてシステム化。オフィス文書だけでなく音声や動画、Eメール、Webコンテンツ、基幹業務情報など組織内に存在するさまざまなコンテンツを取り扱う総合的なワークフローソリューションとしてご提供いたします。全ての部門、全ての業務を対象として置き去りにしない全社ペーパーレス化の推進にも対応いたします。

導入ソリューション

業務プロセスの最適化・標準化を促進する文書管理ソフトウェアの導入支援をいたします。