属人的な独自システムの社内運用から解放されたい

  • #プロセス改善
  • #不動産業
  • #インフラ構築

課題と要望

  1. テナント管理を汎用のソフトウェアで作成し管理しているが、改修できる人が限られる
  2. 手作りシステムのため、業務対応が属人化している
  3. 汎用ソフトウェアのため機能制限によりできることが限られる。もっと効率化したい

導入効果

  1. システムを構築することで、共通ルールで運用することが可能になり誰でも対応できるようになった
  2. 汎用ソフトウェアでは対応できない業務内容に対応することが可能となった
  3. システムのメンテナンスを個人負荷から会社として対応可能

コニカミノルタのご提供サービス

自社の運用にあわせたテナント管理の実現
商業施設向けテナント管理導入パック

  • 限られた利用者、請求業務、入金確認業務、会計入力業務、集計業務、現状のシステム、個人開発の属人的なシステム、誰でも使えるシステム、請求業務、入金確認業務、会計入力業務、集計業務、新システム、外部委託した汎用的なシステム

コニカミノルタの「高速開発サービス サステナ」は、お客様同席のもとで画面イメージを見ながら作り込みができるノンプログラミング方式のシステム開発ソリューションを利用したサービスです。これにより、お客様内の各プロセスの業務を熟知したご担当者が、それぞれの業務処理に即した画面設計やファイル出力形式などの希望を開発担当に伝え、その解決策を相談しながらリアルタイムに作り込むことが可能です。その結果、多くのスタッフにとって使いやすく分かりやすい統合システムの構築を短納期で実現いたします。

導入ソリューション

プログラミングやテストにかかる工程を自動化することで、よりタイムリーな市場投入をサポートする高速開発サービスをご提供いたします。