増員・増床により非効率化している
オフィスレイアウトを一新して最適化したい

  • #オフィス環境
  • #情報通信業
  • #インフラ構築

課題と要望

  1. 事業の成長に合わせて借り上げフロアを増やして来たが、増床対応を繰り返した結果、使いにくいレイアウトになっており、会議スペースも不足している
  2. 複数フロアに分散した部門がある一方、休憩エリアとセミナールームが混在するなど、最適なフロア設計ができていない
  3. ビルの構造上デッドスペースとなり、あまり活用されていないスペースになっている

導入効果

  1. 従業員の働き方をベースにフロアの利用方法をデザイン。会議室の数も増やし、中規模以上のミーティングが効率的に行えるようになった
  2. 新設部門の居室エリアを1か所に集約し、仕事エリアと休憩エリアも適切なゾーン設計を施し、コミュニケーションの活性化とメリハリのある仕事環境を両立
  3. スペースをまるごとお洒落なセミナールームにすることにより、デッドスペースの有効活用に加えて来客者のアクセス性も向上し、積極的なセミナー開催が可能に

コニカミノルタのご提供サービス

コミュニケーション活性化オフィスの実現
 総務部向けオフィスデザインパック

コニカミノルタの「空間デザイン」は、自社実践で培った働き方改革のノウハウをもとにお客様の「働き方」を変えることのできる独自の提案力が強みです。単なるプランの提案にとどまらず、お客様とのプロジェクト活動を通じて、お客様が本当に実現させたい働き方を把握し、その実現のために適切なデザインを、お客様とともに作り上げることにこだわります。本サクセスパックでは、オフィスとしての稼働を維持しながらの改装なので、お客様の休業日になるべく多くの工事が進むよう、柔軟な工期の設計にもご対応しました。
また、オフィスレイアウトのデザインに留まらず、働き方改革の実現に必要なICTや文書管理も含めたトータルプロデュース力を備えております。お客様のご要望や計画に合わせ、経験豊富なチームがプロジェクト遂行をご支援いたします。

導入ソリューション

働き方改革の実践経験を生かし「お客様の働き方を変える」オフィスデザインをご提供いたします。

事例・ホワイトペーパー