受信FAXの紙出力を減らしたい

  • #情報共有・文書管理
  • #業務改善・生産性向上

課題と要望

  1. 受信ファクスを内勤者が確認し担当者に配布しており、手間と時間がかかっている。
  2. ダイレクトメールの受信が多く、必要なファクスが紛れてしまい受信に気づかなかったり、紛失の恐れがある。

導入効果

  1. 受信したファクスが複合機のストレージにデータ保管され、PCから確認が可能です。データで保存されるので配布の手間や紛失の恐れが軽減できます。
  2. PCの共有フォルダー機能を活用するため、新たに操作を覚える必要がなく、簡単な操作でデータ確認ができます。

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ

コニカミノルタのご提供サービス

コニカミノルタのbizhub iシリーズなら、受信したファクスをPCから簡単にデータで確認できます。
社内ネットワーク上にある他のPCの共有フォルダーを閲覧するのと同じ感覚で、複合機に保存されているファクスデータを確認できます。

  • ネットワーク経由でデータ確認、 SMB共有フォルダー

ボックスでのSMBファイル共有

製品・サービス

  • bizhub i シリーズ

    「シンプル」「安心」「便利」なオフィスワークを提供、あなたのビジネス・プロセス、ワークスタイルを進化させます。

    • #オフィス環境
    • #情報共有
    • #テレワーク
    • #文書管理
    • #自動処理

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ