受信FAXに混在して届く大量の注文書処理業務を効率化したい

  • #業務改善・生産性向上
  • #情報共有・文書管理
  • #コミュニケーションの向上
K-21103

課題と要望

  1. 日々FAXで受信する膨大な注文書の処理業務を効率化するために受注FAXの電子化とAI OCRでの処理を検討していたが対象となる注文書の仕分けに手間がかかってしまうため、解決する手段に悩んでいる
  2. 届いた注文書に対しての納期回答のFAX返信業務も効率化したい

導入効果

  1. 「Dispatcher Phoenix」の導入によりAI OCRの対象となる注文書が自動で仕分けリネームされるようになったことでAI OCRの運用が本格的に開始され業務が効率化
  2. BlueSweeperの導入により、受注処理の際に必要な納期回答のFAX返信についてもペーパーレスで自動化された処理が可能となり、業務効率化とスピーディーな対応を実現

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ

コニカミノルタのご提供サービス

FAX注文書の電子化と自動仕分けにより受注業務を効率化
受注システム連携型FAX業務電子化パック

コニカミノルタの複合機と「Dispatcher Phoenix」を活用することで、FAX受信番号をお客様の取引先DBと照会し、対象となる注文書を自動抽出。抽出された注文書ファイルは、自動で取引先名・受信時刻などの管理ルールに沿ってリネームされ、フォルダー仕分け・保存されます。これによりOCR処理前の大量で煩雑なFAX仕分け業務を大幅に効率化することが可能です。また、BlueSweeperを組み合わせることで、注文に対する納期回答等のFAX返信業務もペーパーレス化を実現。PDF編集ソフトなどで回答を記入後、所定フォルダーに保存するだけで取引先ごとにFAX自動送信されます。

導入ソリューション

効率的な文書配信を実現するコニカミノルタ独自開発のソフトウェアです。

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ