外出先からFAX送信と情報の閲覧がしたい

  • #情報共有
  • #サービス業
  • #クラウド活用

課題と要望

  1. 電子化した情報が分散保存されることによる紛失が不安
  2. 情報資産が個人管理となっているので、会社全体で共通利用できるようにしたい
  3. FAX業務を外出先から行えるようにしたい

導入効果

  1. スキャン文書やFAXデータをクラウドストレージの適切な場所に保管することで紛失リスクを低減
  2. 決められたルールに基づき、情報をクラウドストレージに仕分け保存することで共有管理に対応
  3. FAX送受信をクラウド連携したことで、リモートワークにも対応

コニカミノルタのご提供サービス

クラウド連携でリモートワークにも対応
総務部門向けFAX・スキャン業務の効率化パック

  • FAX業務の改善、社外でも、受信したFAXを確認できるため、お客様や取引先に対して、スピーディーな対応が行えます、社外でも、クラウド経由で社内の複合機からFAX送信を行えるため、わざわざ出社する必要もありません、取引先お客様、受信FAXをデータ転送、bizhub remote fax、クラウドストレージ、受信FAXデータを確認、外出先、FAX送信指示、自宅、社内の複合機からセキュアにFAX送信、スキャン業務の改善、スキャン文書をリネームし、クラウドストレージ上の指定フォルダーへ仕分け保存できます。

「INFO-Palette Cloud」はコニカミノルタが提供しているクラウドサービスです。本サクセスパックでは、複合機連携が可能な「bizhub essentials」とクラウドストレージを連携させることで、 受信したFAX文書をそのままクラウドストレージ上の指定フォルダーへ転送し、どこからでもスピーディーに受信FAXの確認ができるようになりました。また、「bizhub essentials」にオプションの「bizhub remote fax」を組み合わせることで、オフィスの複合機を介した外出先からのFAX送信を実現いたします。
「仕分け名人V2」は、bizhubシリーズの複合機と連携するスキャンソリューションです。スキャン文書を決められたルールに従い、リネーム処理してクラウドストレージに仕分け保存し、スキャン作業に掛かる手間の削減を可能にいたします。

導入ソリューション

コニカミノルタのクラウドサービスをご提供するプラットフォームです。

コニカミノルタの複合機と連携し、スキャンデータの仕分け作業を効率化いたします。