無駄な迷惑FAX対応業務をなくしたい

  • #プロセス改善
  • #文書管理
  • #製造業
  • #作業自動化

課題と要望

  1. 大量の迷惑FAXによる紙やトナーなどの消耗品の無駄と、仕分け・廃棄の手間をなくしたい
  2. 大量にくるFAX注文書に対し、コメントや納期の追記、押印の上FAX返信するという一連の業務を紙媒体で行っており、管理も手間になっていた
  3. 社内にサーバーなどのIT管理をする人材がいない

導入効果

  1. 受信FAXを自動仕分けし、電子データとして所定フォルダに保存。迷惑FAXはプリントすることなくまとめて削除することが可能となり、消耗品の無駄と仕分けの手間を大幅に削減
  2. FAX注文書は受信と同時に電子データとして処理担当者に届き、パソコン上で追記・押印の上FAXで返信・保存。処理が大幅に効率化
  3. 複合機だけでなくITの保守管理も一括してコニカミノルタがサポート。安心の保守運用が実現

コニカミノルタのご提供サービス

仕分け・押印・返信処理をペーパーレスで実現
FAX文書仕分け&返送作業オール電子化パック

  • 複合機・サーバー一体型のWorkplace Hub Smartで 受信FAX業務の自動仕分けとペーパーレス化を実現。BEFORE、紙・手作業で対応、紙での FAX受信、注文書、迷惑FAX、仕分け作業、手書きで納期など、追記&押印、FAXで返送、紙のまま保管、AFTER、受信時点で仕分け作業完了、PC上で追記&押印、紙に出さず返送、電子データで保管、全てデジタル処理

「仕分け名人V2」は、受信したFAX文書を自動的に電子化し、送信元ごとにフォルダ振分やリネームを実施することができます。ファイルが保存されるとポップアップやメールで通知することが可能です。このほかにもスキャンの際、複合機のパネルから保存先フォルダやファイル名を直接指定することが可能。紙書類にまつわる業務の電子化により業務効率が向上します。
「Workplace Hub」により、ハードウェアとアプリケーションの一括サポートで安心の運用が実現いたします。

導入ソリューション

「Workplace Hub」は中小企業においてITを活用して業務効率向上を図る、複合機とサーバーを一体型にして集約したITプラットフォームです。

  • workplacehub

コニカミノルタの複合機と連携し、スキャンデータの仕分け作業を効率化いたします。

  • The Sorting Expert、仕分け名人v2