既存システムを改修せずにクラウドサービスとデータ連携したい

  • #情報共有・文書管理
  • #つながるITインフラ環境
  • #業務改善・生産性向上
K-21007

課題と要望

  1. 取引先ごとに請求書を配信する手段が、紙・データ・FAX送信など対応が煩雑なため、請求書発行を電子化して業務効率を高めたい
  2. クラウド型電子請求書発行サービスを導入したいが、データ連携元の既存基幹システムを大きく改修することが難しい

導入効果

  1. 取引先別の請求書を自動で発行。大幅な業務効率化を実現
  2. 既存の基幹システムの設計や運用方法はそのままに、クラウドとのデータ連携を実現し、今後の多様な変更や他システム間連携に対応できる柔軟な仕組みを構築

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ

コニカミノルタのご提供サービス

クラウドシステム利用促進 簡単EAI導入を実現!
楽楽明細とのAPI連携パック

「楽楽明細とのAPI連携パック」では、既存のオンプレミス型基幹システムと「楽楽明細」の橋渡し役に、データ連携ツール「Asteria warp core+」を活用。
出力データを自動変換してSaaSにインプットする連携システムを作ることで、既存システムそのものには手を加える必要がなく、導入コストや運用リスクを低減。安心で迅速にお客様のDX推進に寄与いたします。

導入ソリューション

書類・文書の業務をもっとスマートに行いたい。膨大な文書の管理をスムースかつスマートに。予算に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。

本サクセスパックに関してもっと詳しく知りたい方へ