KONICA MINOLTA

電子契約のイメージ

close

(1)A社で文書(契約書等)を作成し、電子なつ印名人®SaaS版に登録を行う。同時に電子署名を行う。
(2)文書が登録されると自動的にタイムスタンプが付与される
(3)電子なつ印名人®SaaS版は宛先であるB社に対して文書到達メールを送信する
(4)B社は電子なつ印名人®SaaS版にアクセスし文書を確認・承認を実行する。同時に電子署名を行う。
(5)文書が承認されると、自動的にタイムスタンプが押される。
(6)電子なつ印名人®SaaS版はA社に対してB社からの文書到達メールを送信する
(7)A社・B社は電子なつ印名人®SaaS版にアクセスし文書を確認・保管する