close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

Unity Document Suite

Unity Document Suite

紙文書の有効活用と電子文書の統制管理を行う
ドキュメントマネジメントソフトウェア

Unity Document Suiteの主な仕様

項目 内容
管理対象フォルダー Windowsフォルダー
FTPサーバー、WebDAVサーバー、クラウドストレージ
登録 パソコン作成文書、パソコン画像ファイル、スキャナー入力
表示 フォルダツリー表示、アイコン表示、サムネイル表示、一覧表示、詳細表示、デスクトップ分割
検索 全文検索、名前検索
PDFのみ:作成者、キーワード、コメント、注釈
ファイル操作 コピー、移動、削除、PDF文書への積み重ね、PDF文書の積み重ね解除
対応クラウドストレージ Microsoft SkyDrive、GoogleDocs、Amazon S3、Box、AT&T Synaptic Storage、Caringo CAStor、Dunkel、EMC Atmos Online、Nirvanix、Mezeo、OpenStack、Peer1 CloudOne、Rackspace CloudFiles、ServerExpress
画像補正 傾き補正、回転、サイズ変更、画像調整(明るさ、コントラスト、色、濃淡)、画像の鮮明化、トリミング、赤目の除去、内側を消去、外側を消去、消しゴム、色の反転、色の変換、パンチ穴の除去、黒い罫線の消去(白黒画像のみ)、斑点除去(白黒画像のみ)
PDF文書の編集 作成、ページ編集(抽出、削除、挿入、トリミング、回転)、注釈、ヘッダ・フッダ挿入、透かし、テキスト入力、墨塗り、フォーム作成、他フォーマットへの書き出し
PDF文書のセキュリティー パスワード設定による暗号化、電子証明書による暗号化、電子署名の付加
ワークフロー 入力イメージファイル TIFF、PCX、DCX、BMP、JPEG、JB2、JP2、GIF、PNG、XIFF、MAX、PDF、XPS、HD Photo
出力テキストファイル Microsoft Excel 97、2000、XP、2003、2007
Microsoft PowerPoint 97
Microsoft Publisher 98
Microsoft Word 97、2000、XP、2003 (WordML)、2007
OmniPage ドキュメント
PDF
RTF Word 6.0/95、97、2000、RTF 2000 ExactWord
ワードパッド
WordPerfect 12、X3
テキスト、Unicode テキスト
Wave Audio Converter
出力先 フォルダへ保存、メール送信、FTPへ保存、Sharepointへ保存、クラウドストレージへ保存
補正/校正 画像補正、テキスト黒塗り、テキストハイライト表示、テキスト取り消し線
自動実行 フォルダ監視、メールボックス監視(Microsoft Outlook、Lotus Notes)、ジョブ完了の電子メール通知

Unity Document Suiteの動作環境

CPU 1GHz Intel Pentium Ⅲ 以上または同等のプロセッサ
(推奨は Dual-Core または Quad-Core)
OS Windows XP 32ビット SP3 以上
Windows Vista 32ビット/64ビット SP2 以上
Windows 7 32ビット/64ビット SP1 以上
Windows 8 32ビット/64ビット
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 7 以上
RAM 1GB以上(2GBを推奨)
HDD 空き容量1.5GB、インストール時に作業用スペースでさらに1GB
解像度 1024×768ピクセルのカラーモニター
16ビットカラー以上のビデオカード
ネットワーク
(Web Access)
・ソフトウェアのダウンロード、製品のアクティベーション、製品のライブアップデート取得、スキャナーウィザードのデータベース更新の場合
・Nuance Cloud Connector、Evernote、およびDropbox機能を使用する場合
サウンドカードスピーカー テキストの読み上げのため
スキャナー ドキュメントをスキャンするための独自のスキャナードライバーソフトウェア
(WIA、TWAINまたはISISスキャナードライバー)を使用した互換スキャナー

Unity Document Suite 関連情報

ページトップへ戻る