close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub PRESS C1070 / C1070P / C1060

bizhub PRESS C1070 / C1070P / C1060

納得の価値を“提供する”

オフセット印刷の品質を思わせる高画質と高精度な仕上がり。
イメージを超える刷り上がりで、ビジネスの競争力を強化します。

【高画質】オフセットクオリティーを徹底追求した高画質

美しく再現する高解像技術 「1200dpi×8bit」の高画質・高精度

高精細な仕上がりを実現する1200dpiの高解像度。デジタルトナーHDEの再現力と相まり、微細な文字や細かな線はクリアに、カラーの画像も豊かな階調で美しく印刷できます。

コントローラー側もエンジン側も8bit処理(256階調)

各色8bitの多階調データ処理フローを採用、1pixelの中で256段階の階調が表現できます。モノクロ/カラーデータともに1200dpi×8bitで処理しています。

コンテンツに合わせて最適な品質で印刷 新FMスクリーン搭載

1200dpiの解像度を最大限に活かす、自由度の高いスクリーン処理技術を搭載。解像度や粒状性が向上した新FMスクリーン(1200dpi)は、モアレやジャギーを一層抑えた滑らかな画像を再現。その他ドット・ラインなどから、出力物に求められる品質に合わせ、最適なスクリーン処理を選択できます。

スクリーン処理の違い

 Dot190 (デフォルト)
 FM1

クリアな文字を再現するアウトライン処理 クラス最高峰の文字再現品質

クラス最高峰の文字再現品質文字品質を向上させる精密なアウトライン処理機能を搭載。デジタルプリントで課題であった線や文字のにじみ・かすれを低減し、高品位なディテールを再現します。色文字への処理や細線化と輪郭強調の併用など、さらに定評の文字品質が向上しました。

アウトライン処理によるテキスト再現の違い

【高精度】両面印刷物や折り・断裁加工物の品質を高める

新規レジスト揺動機構により印字位置精度が向上 高い印字位置精度

新開発のレジスト揺動機構を搭載。正確さが求められる断裁・製本用の表裏印刷物の位置ズレを抑え、プロのニーズに応え得る品質に仕上がります。また、本体トレイ給紙の自動片寄り補正にも新規対応し、品質に加え生産性の向上にも貢献します。

レジスト揺動機構 ローラーを逆回転させて突き当てることで用紙の曲がりを補正しています。 片寄検知センサーで用紙の偏りを検知。レジストローラーを横に動かし、用紙の片寄りを補正します。

高効率かつ高精度な見当合わせを実施

表裏調整機能

両面印刷時における表裏の位置や倍率のズレを補正する表裏調整機能を強化。新たに追加されたスキャン測定調整機能は、スキャナーを利用して自動的に裏面位置調整を行うため、スケールで測定する手間を省けます。また、全てプリンター本体のパネルで実施でき、調整結果も保存できるため、見当調整作業の大幅な効率化を実現します

C1070Pはスキャナー非搭載のため使用できません。

調整チャート1枚につき4回スキャン。最大20枚の調整チャートをスキャンし測定。そのズレの平均値から裏面の倍率および印刷位置を調整します。

【安定性】連続使用での色変動を最小限に抑え安定出力

色再現の安定性が一段と向上 リアルタイム画像安定化制御

連続印刷時に短いインターバルで画像安定性を制御します。中間転写ベルト上に作成された濃度補正用パッチとドット径補正用パッチをIDCセンサーで検知。2種類の濃度補正により、幅広い濃度領域で安定した高画質を提供します。

画質安定優先設定時のみ動作します。

リアルタイム画像安定化制御

現像剤が安定稼働し、画質劣化を抑制  オートリファイニング現像方式

トナー補給と同時に新しいキャリアを補給し、現像剤内のキャリアをリフレッシュします。これにより現像剤の状態が安定し、ライフ全般にわたり高画質の維持が可能となりました。4色とも採用しているため、フルカラー画像においても安定した高画質を実現しています。さらに、現像剤が長寿命化され、お客様のダウンタイムを最小化することができます。

オートリファイニング現像システム 従来の現像方式

定評の自動キャリブレーションを推進  オートキャリブレーションシステムを強化

出力紙の特性に合わせ階調濃度を補正する出力紙濃度調整機能。実際に使用する用紙で調整を行い、用紙特性にあった正確な階調補正が可能です。補正値は紙種別またはスクリーン別に15種類まで設定できます。またターゲットカラーにはCMYKに加えRGBも測色するモードも追加し、さらに正確さを高めることもできます。

オプション、RU-509 TypeCに搭載

オートキャリブレーションシステム

bizhub PRESS C1070 / C1070P / C1060 関連情報

ページトップへ戻る