close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

AccurioPress C3080 / C3080P / C3070

AccurioPress C3080 / C3080P / C3070

トータル性能で生産稼働率を最大化し、あらゆるオーダーにスピード対応。

A4最大出力81ppmの高速出力を実現。さらに、クラストップレベルの高速封筒印刷、高速自動両面対応スキャナーの搭載、インテリジェントクオリティオプティマイザーによる調整時間の削減など、総合的な印刷稼働率の向上で、ハイボリュームジョブや短納期対応に貢献します。

最大81ppm(A4)の高速出力

AccurioPress

生産性を高める瞬発力

出力速度をA4サイズで、従来機種比約14%(71ppm→81ppm)、A3サイズでは約18%向上しました。また、216g/㎡の用紙厚まで等速を維持し生産性に貢献します。

C3080 / C3080PおよびC3070モノクロ出力の場合

大容量給排紙

AccurioPress

ダウンタイムを最小限に抑えるキャパシティー

1,500枚給紙可能な本体トレイに加え、3段給紙ユニット[PF-707m]※1の3連結により、最大15,390枚の大量給紙を実現。ハイボリューム印刷時も用紙補給の手間を減らし、効率的な印刷ができます。また、大容量スタッカー[LS-506]※1の2連装着で最大10,000枚の大容量排紙が可能。排紙後は台車でそのまま取り出せ、次工程への運搬もスムーズです。


AccurioPress

大容量排紙トレイ[OT-510 TypeB] ※1

最大4,200枚積載が可能な排紙ユニット。ゆとりある排紙容量で、オフラインでの後加工を主体としたワークフローでの作業工程を効率化します。

※1
 オプション ※給紙容量は全て80g/㎡紙時

高速自動両面対応スキャナー  ※オプション

240面 / 分の高速読み取り

1パス両面同時読み取りにより、フルカラー・モノクロともに毎分240ページ※1の高速スキャンが可能。積載量も最大300枚(64g/㎡)を確保し、スピーディーなデータ化を実現します。また、重送検知機能を備え、ミスを軽減し効率的に作業できます。

※1
 A4、300dpi 時 ※C3080 / C3070に装着可能

AccurioPress

AccurioPress



品質の向上と同時に後加工工程を効率化するカール補正機能。(オプション)

リアルタイムカール補正機能

印刷中もカール調整が可能

中継搬送ユニット[RU-518]を装着することで、リアルタイムなカール補正が可能。カール調整は20段階で、細やかな調整が可能です。印刷を中断することなくフラットな印刷物を提供でき、後加工工程の負荷やヤレを低減します。

ハイブリッドカール調整機能

後加工工程の作業性を改善

中継搬送ユニット[RU-518]に標準装備の機械式デカーラーに加え、加湿式デカーラーユニット[HM-103]を装着することにより、2種類を併用したハイブリッドデカール機構を搭載できます。加湿機能により、定着ユニットで高温になった用紙を冷却し、失われた用紙中の水分を補給することで剛度を下げ、より効果的なカール調整が可能になります。また、カール調整のみでなく、静電気除去の効果も期待できるので、後加工工程での作業性改善にも大きく寄与します。

印刷中の水補給が可能

従来は下部にあった加湿用水タンクの補給部を上部に設置。印刷中にも水補給を行え、より使い勝手を向上しています。

AccurioPress C3080 / C3080P / C3070 関連情報

ページトップへ戻る