close

サービス

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

カーボン・ニュートラルサービス

プロダクションプリント機 カーボン・ニュートラルサービス

こちらのサービスの適用期間は2016年12月末までに製品をご購入された方を対象としております。
現在はサービスを終了させていただいております。

コニカミノルタ カーボン・ニュートラルサービスとは

コニカミノルタカーボン・ニュートラルサービスは、2014年10月から2016年12月までに販売するプロダクションプリント機(以下、PP機)において、印刷会社様での使用(印刷)工程まで含めた製品ライフサイクルの各段階で発生するCO2排出量を、排出権クレジット使用によりオフセット(排出権で埋め合わせ)するサービスです。

コニカミノルタのPP機※1は、調達材料から使用(印刷)までの製品ライフサイクル各段階※2でカーボン・オフセットされています。

省エネ性の高い当社のPP機を使用頂くことで、製品使用時のCO2排出を削減できますが、本取組ではこれに加えて、どうしてもゼロにできない残りのCO2排出をオフセットし、カーボン・ニュートラルな製品を提供しています。これらの取り組みをグローバルに展開することで持続可能な地球・社会の実現に貢献しています。

※1
bizhub PRESS C1100 / C1085、bizhub PRESS C1070 / C1070P / C1060、bizhub PRESS C70hc、bizhub PRESS 2250P、bizhub PRESS 1250 / 1250P / 1052
※2
製品使用時のCO2排出量は、国際エナジースターのTEC値に基づく、当該製品の導入から5年間の平均使用条件での推定値を利用。機器の調達材料、生産、物流および印刷時の電力使用に関わるCO2排出量をオフセットしており、廃棄、回収リサイクル、紙およびトナーは含まれません。

(1)カーボン・ニュートラル証明書が発行されます。

第三者機関であるカーボンフリーコンサルティング(株)が“コニカミノルタは保有している排出権クレジット(CER)を適正に利用し、お客様が購入したPP機をカーボン・オフセットしていることの透明性”を保証し、製品ごとのカーボン・ニュートラル証明書を発行します。

(2)カーボン・ニュートラルマーク、ロゴをご利用いただけます。

ご購入いただいたPP機を使用して印刷したクライアント様の印刷物に、“カーボン・オフセットをしたPP機で印刷したものであること(Carbon neutral printing)を標記”することができます。

KONICA MINOLTA Carbon neutral printing

証明書ダウンロード


カーボン・ニュートラル証明書(見本)


カーボン・ニュートラルマーク、ロゴ(見本)

コニカミノルタカーボン・ニュートラルサービス

カーボン・ニュートラルサービスで考えられるメリット

印刷会社様がクライアント様に対し、環境配慮のPP機で印刷していることをアピールすることで、環境先進企業としての認知向上・ブランド力向上につながり、競合他社との差別化が可能です。また、印刷時の電力使用に関わるCO2排出量をオフセットした印刷物の提供ができるため、調達時に環境配慮意識の高いクライアント様を囲い込むことが可能です。

例)環境配慮意識の高いクライアント様とは?
グリーン購入基準を設けている、官公庁および大手企業。グリーン製品への要望が強く、カーボン・ニュートラルプリンティングのアピール効果を期待できます。


来訪者や印刷物を受け取ったお客様に対して、環境への取り組み姿勢を示すことができます。

カーボン・オフセット(ニュートラル)とは?

地球温暖化の防止は、世界規模での対応が求められている大きな環境課題のひとつです。
コニカミノルタでは、長期環境ビジョン「エコビジョン2050」を掲げ、環境問題に全社一丸となって取り組み、CO2(二酸化炭素)をはじめとする温室効果ガスの排出削減活動を積極的に行っています。さらに、その歩みを前進させるため、カーボン・オフセットへの取り組みを進めています。
カーボン・オフセットとは、企業の事業活動で排出するCO2等の温室効果ガスの排出のうち、どうしても削減できない量の全部または一部を、他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)するという地球温暖化対策の一つの手法です。カーボン・オフセットの仕組みを活用した商品・サービス・イベント等は年々増えており、市民・企業・自治体等が主体的に地球温暖化対策に貢献する手段の一つとして注目されています。

ページトップへ戻る