close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

プロダクトデザインコンセプト

プロダクトデザインコンセプトのイメージ画像

bizhub 423 / 363 / 283 / 223

附属書A(アクセシビリティ配慮製品紹介シート)
製品の分野 複合機
製品の種類 A3モノクロ複合機
製品の名称 bizhub 423 / 363 / 283 / 223
供給者 コニカミノルタ株式会社
価格 bizhub 423:1,470,000円
bizhub 363:1,280,000円
bizhub 283:870,000円
bizhub 223:770,000円
発売開始年月 2010年5月
JISの項目に対応した配慮機能あるいは配慮点の一覧表
JIS X 8341-5:事務機器の要求項目 配慮機能あるいは配慮点の説明
1 視覚による情報入手が困難な状態であっても操作又は利用できる ・全盲の方への配慮:
(1)音声ガイダンス(日本語のみ)でコピー機能の設定が可能です。※1
(2)機器の動作状態やエラーは、液晶画面に表示するだけでなく、JBMS規格に部分準拠した報知音でもわかるようにしています。
(3)テンキーは「5」の中央の突起だけでなく、「1」の数字を凸文字にすることで配列をわかりやすくしています。
(4)操作に重要なスタートキーやストップキーは、触覚で識別できるように形状を変えています。
(5)オリジナルカバー※2自動原稿送り装置※3の取っ手部や原稿トレイ、排紙トレイには、触覚で識別できるように溝加工を施しています。
(6)電源スイッチは、誤って押されないように、周辺に壁を設けています。
(7)原稿ガラス面に手探りでも原稿をセットしやすいように、段差を設け、左奥コーナ-を突き当て基準にしています。
(8)自動原稿送り装置※3の原稿トレイや給紙トレイの積載上限は、触覚でも把握できるようにガイドまたは切り欠きをつけています。
・ロービジョンの方への配慮:
(1)液晶画面のコントラストを容易に変えられるダイヤルを採用しています。
(2)ディスプレイ画面の文字を大きく表示する拡大表示モードを搭載しています。
(3)色変化のみによる操作案内はしていません。
(4)原稿トレイや排紙トレイの色には紙が目立つように濃い色を採用しています。
・色覚障害の方への配慮:
(1)色変化のみによる操作案内はしていません。
(2)ウォームアップ中・ウォームアップ完了表示には液晶画面表示とスタートキーのLED色で表示していますが、スタートキーの色の違いを分かりやすくするために橙と青色を採用しています。また、その他のLEDは、場所を分けて、発光状態を分かりやすくしています。
(3)ラベルや操作部は明暗のはっきりとした文字表示にしています。
2 聴覚による情報入手が困難な状態であっても操作又は利用できる 音による操作補助機能をオフにしても操作に支障はありません。
3 発話(音声言語)が困難であっても操作又は利用できる 発話が困難な方への配慮:
発話を必要とする操作手段は搭載していません。
4 筋力又は制御能力が低くても、操作又は利用できる ・上肢が不自由な方への配慮:
(1)操作部は、強くつかむ、つまむ又は手首をひねる動作を必要とする操作はありません。
(2)自動原稿送り装置※3は、フリーストップになっていて、軽い力※4で開閉できるようにしています。
(3)用紙ガイド合わせ又は原稿ガイド合わせが必要な場合には、力が弱くても調整できます。
(4)給紙キャビネット※5の取っ手は上下どちらからも握りやすい形状にしていますので、軽い力で出し入れできます。
5 手、足、指、又は義肢の限定された動きだけでも操作又は利用できる ・手指等が不自由な方への配慮:
(1)操作ボタンやキーは、同時押し操作を必要とせず、片手で操作できます。
(2)操作部は、強くつかむ、つまむ又は手首をひねる動作を必要としません。
(3)スタートキーは大きくし操作しやすくしています。
(4)タッチパネル操作部の入力部は、義手などでも操作可能な感知方式を用いています。
(5)自動原稿送り装置※3の取っ手部や排紙トレイには、こぶしが入る程度の空間を設けています。
6 任意の片手で操作又は利用できる (1)自動原稿送り装置※3や給紙トレイの開閉操作は、左右どちらの手でも操作できます。
(2)複数キーの同時押しによる入力方法は用いていません。
(3)片手で原稿台ガラスへ原稿のセットができるように、自動原稿送り装置を任意の位置で停止(フリーストップ)できます。
(4)用紙ガイド及び原稿ガイドは、片手で容易にセットできます。
(5)紙詰まり処理部のダイヤルは、片手で操作ができるように設計しています。
7 下肢が不自由な状態であっても操作又は利用できる (1)しゃがむ動作をすることなく操作できます。
(2)操作部の角度変更機構により機械前面に座った姿勢で、操作部の入力が可能です。
8 車いすを利用する状態であっても操作又は利用できる (1)本体前端に操作パネルを設けています。
(2)操作パネルの角度変更機構により、車椅子に座った姿勢で入力が可能です。
(3)最上段の給紙トレイ 又は排紙トレイは床上380mm以上のところに設け、車いすから届きやすくしています。
(4)自動原稿送り装置は、任意の角度で停止(フリーストップ)できるので、車いすからの開閉が容易です。
(5)オリジナルカバー※2開閉の際、操作位置を低くするためのアシストハンドルを用意しています。※5
(6)自動原稿送り装置※3の原稿ガイドを透明にし、低い位置からでも原稿を見やすくしています。
(7)原稿をセットする場合、原稿送り装置※3の用紙サイズスケールは斜面表示で車椅子に座った状態でも確認が可能です。
(8)自動原稿送り装置※3は、開放上限機構により、操作できない高い位置(床面から1370mm以上)にならないように制限できます。
9 身長など、体格にかかわらず操作又は利用できる 体格の差への配慮:
操作部の角度変更機構により、操作する人の身長に操作部をあわせることが可能です。また液晶画面への照明の映り込みを軽減することが可能です。
10 認知又は記憶能力への過度な負荷をかけないで操作又は利用できる 認知機能の差に対する配慮:
基本設定メニューでは絵文字を併用し、また、拡大表示モードにすることで選択肢の少ないシンプルな画面にすることも可能です。
11 文化の差異又は言語の違いがあっても、操作又は利用できる 操作画面の言語を日本語の他に、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語に切り替えることができます。さらにオプションで中国語、韓国語にも対応します。※6
12 初めて操作又は利用する人にとっても、操作又は利用できる 初心者への配慮:
操作部上のヘルプキーを押すことにより、操作解説の画面を表示することができます。また消耗品の交換や紙詰まり処理方法をアニメーションガイダンスで案内します。
※1
音声ガイダンスはオプション。価格70,000円
全盲の方がご使用になる場合、 機械内部の紙詰まり処理など、安全面が保証できない操作箇所があります。
※2
オリジナルカバーはbizhub 283 / 223のオプション。価格10,000円
※3
自動原稿送り装置はbizhub 423 / 363には標準装備。bizhub 283 / 223はオプション。価格180,000円
※4
軽い力とは2.3キログラム以下の力です。
※5
アシストハンドルはオプション。(価格20,000円)
※6
中国語、韓国語はオプション。(価格30,000円)

情報記入年月日:2010年5月31日

  1. 本書式は、高齢者や障害のある方にも使用できる「JIS X 8341-5 高齢者・障害者等配慮設計指針-事務機器」に基づく事務機器を提供する企業が、製品のアクセシビリティ配慮点と配慮機能を紹介するシートであり、JBMIA-TR-15に従って記載すること。
  2. このシートでは、全ての利用者の個人差を確認しておりません。実機による操作確認が必要な場合があります。
  3. PC側から利用する場合の操作は、PC及びアプリケーション等に依存します。

(C)社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会 & 標準化センター

ページトップへ戻る