close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub C754e / C654e

bizhub C754e/C654e

モバイルクラウド時代を捉えた、スマートな操作体系。

使いやすさの追求

bizhub Connector ⇒ クラウドサービスとの連携を強化

bizhub C754e シリーズでは、新たに bizhub Connector※1 に対応。本体内部にアプリケーションを追加登録することで、本機の操作パネルから各種クラウドサービス※2 や企業内サーバーSharePoint2007/2010/2013/2016 に接続し、スキャンデータを変換後アップロードしたり、ダイレクトにプリントが行えるなど外部サービスとの連携を実現しました。また、本機にログインした後、クラウドサービスなどへの認証情報を一度だけ入力・保存することで、その後のアクセス時に自動ログインができるサイレントモードにも対応しています。

bizhub Connectorは下記の3つのアプリケーションをご用意しています。bizhub Connector S-1 for Microsoft SharePoint / bizhub Connector G-1 for Google Apps / bizhub Connector E-1 Works with Evernote

スキャンデータの変換対応フォーマットは、スキャン & FAXの「紙文書の電子化」の項をご参照ください。
※1
オプションのアップグレードキット UK-204 と i-Option LK-101 v3 が 必要です。
※2
Google Drive, Gmail, Evernote

各種モバイル端末からのプリント ⇒ 対応をより強化

PageScope Mobile※4


iOS / Androidデバイスからプリントやスキャンが可能です。
Android 版はNFCタグにタッチ※5してプリントやスキャンが可能です。

※4
PageScope Mobile(for iPhone / iPad・for Android / Windows 10 Mobile)(無償提供アプリ)
※5
NFCアンテナ搭載のAndroid 端末が必要。最初に、NFC Tag Writerを使用して、NFCタグへ機器情報を書き込んで置く必要があります。NFCタグは別売りです。
詳しくは販売担当者にお問い合わせください。

AirPrint


MacOSやiOSデバイスから、プリンタードライバーを介さずにプリントが可能です。

Mopria Print Service


Mopria Allianceが提供する無線印刷技術です。
Android4.4以降のOS 搭載デバイスから、プリンタードライバーを介さずにプリントが可能です。

Konica Minolta Print Service


Android4.4以降搭載のAndroid 端末から、本機へ無線LAN 経由でプリントが可能です。

Google Cloud Print


Google 社が提供するモバイルプリントサービスです。対応アプリからであれば、OSや端末を選ばず、ネット経由でさまざまな場所からプリントが可能です。

IWSアプリGoogle Cloud Print Setup のセットアップが必要です。
また、別途Googleアカウントの登録が必要です。
オプションのアップグレードキットUK-204とi-Option LK-101v3が必要です。

各種モバイル端末からのプリントの図

操作画面のカスタマイズ ⇒ さらに使いやすく

操作パネルのショートカットや機能キーを使いやすく変更することが可能です。ユーザーがよく使う機能にアクセスしやすくするため、トップメニューにコピーやFAXの基本的な機能に加え、コピーの両面印刷などの各種設定も含めた最大23個のショートカットキーを設置することができます。また、各モードで表示する機能キーをカスタマイズし、ユーザーや部門ごとに変更することも可能です。操作画面のカスタマイズにより、作業がシンプルでスピーディーになるほか、使える機能を限定するなど、複合機の使用管理も効率化します。

トップ画面のカスタマイズ例

操作画面

本体パネルにQRコードを表示 ⇒ モバイル端末の利便性をアップ

モバイル端末から本機を利用する際の利便性をアップするために、モバイル端末へ本機を登録するために必要な情報(本機のIPアドレス/無線LAN SSID/パスワード)をQRコードとして本体パネルに表示する機能を搭載しました。表示されたQRコードをモバイル端末にインストールしたPageScope Mobile※6で読み取るだけで自動的に機器情報の設定が行えます。

※6
PageScope Mobile(for iPhone / iPad・for Android)(無料アプリ)

bizhub C754e / C654e 関連情報

ページトップへ戻る