close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub 4052

限られたスペースで無限の可能性をさまざまな機能を集約したA4モノクロ複合機

高度な連携機能でより便利により安心に。

クラウドで業務を効率化する bizhub essentials

INFO-Palette Cloudのbizhub essentials※1は、複合機とクラウドストレージを連携させ、新たな活用シーンを提供するサービスです。複合機からクラウドに直接スキャンやファクス転送ができ、外出先からリモートで社内の複合機にプリント指示もできるため、場所や端末を選ばず業務を効率化し、新たなワークスタイルを構築できます。

※1
別途契約が必要です。

クラウドサービスとの連携を強化する bizhub Connector

本機の操作パネルから各種クラウドサービス※2や企業内サーバーSharePoint 2007 / 2010 / 2013 / 2016に接続し、スキャンデータのアップロードや、ダイレクトプリントなどの連携ができます。また、本機にログインした後、クラウドサービスなどへの認証情報を一度だけ入力・保存することで、その後のアクセス時に自動ログインできるサイレントモードでのログインも可能です。

※2
Google Drive, Gmail, Evernote
別途設定料金が必要です。
オプションのアップグレードキットUK-219が必要です。

無線環境を手軽に構築できる無線 LAN・APモード

bizhub本体だけでローカルな無線LAN環境を構築する、AP(親機)モード※3に対応。社内LANを経由しないため、外部から持ち込んだモバイル端末とでも、よりセキュアな連携ができます。さらに、Konica Minolta Mobile Printを利用すれば、本体パネル上に表示したQRコードを読み取るだけで、モバイル端末とbizhubとの無線設定が完了します。

※3
オプションのアップグレードキットUK-216(4052)が必要です。
AP(親機)モードではデバイス4台まで同時接続できます。

文書仕分けを効率化する仕分け名人

ファイルのリネーム処理やストレージ上の指定フォルダーへの自動保存など、スキャンやファクスの仕分け作業を効率化します。社内ネットワーク環境でご利用いただける自社運用型で、ボックスやフォルダーの監視ができます。

別売商品

放置プリントによる情報流出を防ぐサーバーレスユビキタスプリント

あらかじめ送信したプリントジョブをオフィスネットワーク内の任意の複合機から、認証後に出力させるユビキタスプリントをサーバーレスで実現。本機がユビキタスプリントの親機として、プリントサーバーに変わる働きをするため、低コストで手軽にサーバーレスユビキタスプリントのシステムを構築できます。

最大100台までのユビキタスプリントシステムが構築できます。
各複合機にオプションの i-Option LK-114 とアップグレードキットUK-219を装着する必要があります。

NFC と Bluetooth に対応しモバイル端末と連携

NFC 搭載 Androidデバイスとの連携

操作パネルにNFC(Near Field Communication)搭載端末に対応したモバイルタッチエリアを設置。AndroidデバイスにKonica Minolta Mobile Print をインストールすることで、Androidデバイスをbizhubに登録※4できます。モバイルタッチエリアにAndroidデバイスをかざすだけで、選択したファイルをプリント※4したり、bizhubにセットした原稿をスキャン※4し、スキャンデータをAndroidデバイスやクラウドストレージなどに保存することができます。ユーザー認証を設定している場合には、Androidデバイスをかざすだけでログインすることもできます。

AndroidデバイスはOS4.4以上を搭載している必要があります。
※4
無線LAN環境が必要です。

iOSデバイスとの Bluetooth LE 連携


Bluetooth LE(Low Energy)※5を利用し、ユーザーの近くにあるbizhubをKonica Minolta Mobile Printで検索して登録※6できます。iOSのアクションボタンにも対応していますので、各種アプリからのプリント※6やスキャン※6データの共有などをスムーズに行うことができます。さらに、ユーザー認証を設定している場合には、Bluetooth LEを利用してログインを行うことが可能です。

※5
オプションのデバイス接続I/FキットEK-P06(4052)が必要です。
※6
無線LAN環境が必要です。

受信したファクス※7を他の宛先へ送る転送ファクス

受信したファクスを、あらかじめ設定しておいた宛先へ転送する機能です。個人のメールアドレスに送ったり、コンピューターの共有フォルダーに保存したりできます。受信ファクスをファイルに変換できるため、印刷コストの削減にも貢献します。

通信費を削減するネットワークファクス

コンピューターと同じネットワークを利用するので、遠隔地や店舗同士の送信、原稿の枚数が多い時でも、通信費を気にせず送受信できます。

インターネットファクス

企業内ネットワークやインターネットを通じて送受信するファクスです。

IPアドレスファクス※7

INFO-Palette
企業内ネットワークなど、限られたネットワーク内で送受信するファクスです。宛先はIPアドレスのほか、ホスト名やメールアドレスを使うこともできます。

1つの回線で電話とファクス※7を共用できるTEL / FAX自動切り替え機能

相手がファクスの場合は自動受信、電話の場合は自動に呼び出しを行なう「TEL / FAX自動切り替え」に対応。ひとつの電話回線でファクスと電話を共用できます。


※7
オプションのFAXキット FK-517が必要です。

bizhub 4052 関連情報

ページトップへ戻る