close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub 658e / 558e / 458e / 368e / 308e

bizhub 658e / 558e / 458e / 368e / 308e

bizhub 658e/558e/458e 使用説明ビデオ
bizhub使用説明ビデオ(iTraining)

bizhub 368e/308e 使用説明ビデオ
bizhub使用説明ビデオ(iTraining)

業務のスピードアップに貢献する高い入出力機能

1パス両面カラースキャン ⇒ 高速240面/分を達成

1分間に240面/分(両面原稿120枚分)の高速カラースキャンを実現した自動両面同時読取り原稿送り装置(ADF)を標準搭載。一度に300枚までの原稿をセットでき、スキャンの時間も手間も大幅に短縮します。また、スキャン時の原稿の傾きを補正するスキュー補正精度を大幅に向上させ、傾きを抑えた高精度なスキャンを実現しています。

658e / 558e / 458eのみ

両面原稿(240面/分)、最大積載量(300枚)

重送検知センサー※1

原稿に超音波を当て、原稿と原稿の間にある空気層を判別し重なりを検知します。重送検知時には読み込みが完了した原稿のプレビューも表示されるので、スキャン操作を最初からやり直すことなくジョブを再開できます。

※1
オプションの重送検知キット UK-501が必要です。

用紙サイズ測定機能 ⇒ 不定形用紙を自動測定

ADFや原稿台ガラス面にセットした不定形用紙のサイズを自動で測定できます。測定した用紙サイズはメモリーに登録することも可能ですので、伝票などの不定形用紙を扱うオフィスで活用できます。

ウォームアップの時間短縮 ⇒ 仕事のスピードをアップ

主電源をONにしてからコピー可能状態になるまでのウォームアップタイムは、658eは30秒以下、558eは23秒以下、458e / 368e / 308eは20秒以下を実現しました。さらに、コピーボタンを押してから最初の1枚が出力されるまでのファーストコピータイムも短縮しています。

ウォームアップ
(コピー可能状態まで)
主電源ON ⇒ スタートボタンON
ファーストコピータイム
(モノクロ)
スタートボタンON ⇒ 1枚目を出力
658e 30秒以下 3.0秒
558e 23秒以下 3.5秒
458e 20秒以下 4.0秒
368e 20秒以下 4.5秒
308e 20秒以下 4.8秒

操作パネルの高速復帰

スリープモード設定時、電源ボタンを押してから658e / 558e / 458eは約1.2秒、368e / 308eは約1.3秒で操作パネルが使えます。操作パネルでコピーの設定を行う間に出力できる状態になるため、生産性が上がります。

豊富な給紙オプション ⇒ 仕事の効率をアップ

給紙容量は本体標準トレイとマルチ手差しで、1,265枚。オプションの給紙キャビネットを装着すると最大3,815枚の給紙が可能です。さらに、大容量給紙ユニットを装着することで最大7,115枚※2の大量給紙を実現。給紙回数を減らすことでダウンタイムを削減します。

給紙オプションの図

※2
オプションの給紙キャビネットPC-415と大容量給紙ユニットLU-302装着時

多機能フィニッシャー ⇒ 多彩な出力スタイルに対応

小冊子製本やZ折り、三つ折り、ステープル、パンチなどを自動処理する多機能フィニッシャーを4タイプから目的に応じて選べます。さらに、FS-537※4には、Z 折りオプションを内蔵できるので、スペースの追加が不要です。高速出力に加え、多彩な出力スタイルでドキュメントの価値を高めます。

※4
フィニッシャーFS-537 / FS-537SDは658e / 558e / 458eにのみ装着可能です。

VLAN(Virtual LAN)に対応 ⇒ 2つのネットワーク環境でプリント・スキャン

論理的に複数のネットワークに分割するVLAN機能に対応。外部接続ネットワークと内部専用ネットワークや、社内専用とゲスト専用、複数の企業が入居するオフィスなどで、ネットワーク毎にデータを分離し安全に複合機を利用できます。

詳細につきましては、販売担当者にお問い合わせください。
368e / 308eはオプションのアップグレードキット UK-211が必要です。

手差しトレイ ⇒ 用紙設定を簡単に確実に

手差しトレイに用紙をセットすると、操作パネルに用紙選択画面が自動でポップアップ。ここで用紙の種類とサイズを選ぶだけで、簡単・確実に用紙の選択ができます。


用紙選択画面

フィニッシング機能一覧

案内状の作成などに便利な3枚重ねの三つ折り機能をはじめ、さまざまなパターンのステープルやパンチ機能、中とじ製本など、自社内で高度な加工を可能にするフィニッシャーをご用意。プリントから最終加工まで一貫して行えるため、多彩な印刷物を内製することができます。

※5
フィニッシャー装着時での胴内排紙が可能です。排紙先は最大で3つまで設定ができます。FS-537 / FS-537SDは、ジョブセパレーターJS-602を装着すれば、胴内排紙を含め最大4つまで設定できます。
※6
中継搬送ユニットRU-513が必要です。
※7
FS-537 / FS-537SD / FS-536 / FS-536SDの平行ステープルはA4タテ、B5タテおよびA5ヨコのみに対応しています。
※8
FS-533のコーナーステープルは平行のみとなります。

bizhub 658e / 558e / 458e / 368e / 308e 関連情報

ページトップへ戻る