ホーム目的から探す本機の使用状況や設定値を確認したい

本機の使用状況や設定値を確認したい

どなたでも変更できる設定

本機のIPアドレスや機能バージョンを確認するには([装置情報表示])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [装置情報表示]

本機の機能バージョン、IPアドレス(IPv4/IPv6)、シリアルナンバー、連絡先(電話)、連絡先(ファクス)、バージョン情報、認定機能一覧、QRコードを表示します。

  • QRコードは、[モバイル連携設定]-[QRコード表示設定](こちら)がオンに設定されている場合に表示されます。

本機のカウンター情報を確認するには([セールスカウンター])

本機のEco指標(節約の度合い)を確認するには([Eco指標])

節約の度合いを確認する(Eco指標)

本機で実行中のジョブやジョブ履歴を確認するには([ジョブ表示])

ジョブ画面

ジョブ画面を表示する

ジョブとは、印刷などの個々の動作単位です。

ホーム画面で[ジョブ表示]をタップすると、実行中ジョブ/ジョブ履歴を確認できます。

実行中のジョブを確認する

[実行中]をタップすると、本機で実行中のジョブや待機中のジョブを表示します。必要に応じて、印刷ジョブの順番を入替えて実行したり、待機中のジョブを削除したりなど、ジョブの操作ができます。

項目

説明

[削除]

一覧から選んだジョブを削除します。

[優先出力]

印刷待ちのジョブが複数あるときに、印刷の優先順位を変更できます。印刷待ちのジョブの一覧で、先に印刷したいジョブを選んでから[実行]をタップします。

  • 中断された印刷ジョブは、優先したジョブの印刷が完了すると自動的に印刷を再開します。

  • 印刷中のジョブに、中断できない機能が設定されている場合は、印刷中のジョブの印刷完了後に印刷します。

[蓄積解除]

プリンタードライバーを使って、確認印刷機能を設定して印刷したジョブの一覧を表示します。

印刷するときは、印刷したいジョブを選んでから[実行]をタップします。必要に応じて、印刷設定の変更やジョブの削除ができます。

  • 確認印刷機能について詳しくは、こちらをごらんください。

[設定内容]

一覧から選んだジョブの設定内容を確認します。

[詳細]

一覧から選んだジョブの詳細情報を確認できます。

[警告表示]

エラーが発生しているジョブを選んだ場合に、そのエラーに対応する警告画面を表示します。

  • [個人情報保護設定](こちら

  • [ユーザー操作禁止設定]-[他ユーザージョブ削除](こちら

  • [ユーザー操作禁止設定]-[ジョブ優先順位変更](こちら

ジョブ履歴を確認する

[履歴]をタップすると、これまで本機で処理したジョブを表示します。エラーなどで終了できなかったジョブも確認できます。

項目

説明

[絞込み条件]

一覧に表示するジョブを、条件を選んで絞込みます。

  • [全ジョブ]:すべてのジョブを表示します。

  • [終了ジョブ]:正常に終了したジョブを表示します。

  • [消去ジョブ]:終了前に消去したジョブを表示します。

[詳細]

一覧から選んだジョブの詳細情報を確認できます。

  • 本機でユーザー認証を導入している場合、認証方式を変更し、すべての管理データをクリアすると、ジョブの履歴が削除されます。

管理者だけが変更できる設定

本機のユーザー設定や管理者設定などの設定値を記載したリストを印刷するには([マシン管理リスト印刷])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者]
      • [環境設定]
        • [リスト/カウンター]
          • [マシン管理リスト印刷]

本機の設定値を記載したリストを印刷します。

必要に応じて、印刷の設定を変更してから[実行]をタップし、印刷を開始します。

用紙の種類やサイズごとに、使用量をカウントするには([用紙サイズ/種類カウンター])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者]
      • [環境設定]
        • [リスト/カウンター]
          • [用紙サイズ/種類カウンター]

用紙サイズと用紙種類の組合わせを登録して、用紙のカウントを管理します。

登録したい番号をタップしてから、[用紙サイズ・用紙編集]をタップし、カウントする用紙サイズと組合わせる用紙の種類を選びます。用紙の種類を指定しない場合は、[指定なし]を選びます。

[カウンタークリア]をタップすると、選んだカウンターをクリアします。

  • 用紙サイズと用紙種類の組合わせを変更すると、カウンターはクリアされます。

本機のMACアドレスを確認するには([デバイス設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者]
      • [ネットワーク]
        • [無線ネットワーク設定]
          • [デバイス設定]

無線ネットワークアダプターのMACアドレスを確認できます。

本機の消耗品の交換時期や警告情報の通知先を登録するには([状態通知設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者]
      • [メンテナンス]
        • [状態通知設定]

用紙の補給やトナー交換時期、紙づまりなど、本機で警告が発生したときに、指定したアドレスに通知するための設定をします。

通知先を登録するときは、通知先一覧でIPアドレスまたはE-mail宛先を指定してから、[編集]を選びます。

IPアドレス宛に通知する場合は、次の設定をします。

設定

説明

[通知先アドレス]

通知先のアドレスを入力します(半角253文字以内)。次のいずれかのフォーマットで入力します。
ホスト名の入力例:「host.example.com」
IPアドレス(IPv4)の入力例:「192.168.1.1」
IPアドレス(IPv6)の入力例:「fe80::220:6b.:fe10:2f16」

[ポート番号]

必要に応じて、ポート番号を変更します。

[コミュニティ名]

コミュニティー名を入力します(半角15文字以内)(初期値:[public])。

[警告]

自動通知する項目を選びます。通知したい項目にチェックをつけます。

メールアドレス宛に通知する場合は、次の設定をします。

設定

説明

[通知先アドレス]

通知先のメールアドレスを入力します(スペースを除く半角320文字以内)。

[警告]

自動通知する項目を選びます。通知したい項目にチェックをつけます。

  • 登録済みの通知先を編集/削除するときは、通知先一覧で編集/削除する通知先を指定してから、[編集]/[削除]を選びます。

本機のカウンター情報の通知先と通知スケジュールを登録するには([トータルカウンター通知設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者]
      • [メンテナンス]
        • [トータルカウンター通知設定]

本機で管理しているカウンター情報を、登録したメールアドレスに、定期的に通知するための設定をします。

設定

説明

[トータルカウンター通知設定]

通知メールに記載するモデル名を入力します(半角20文字以内)。

[通知スケジュール設定]

通知するスケジュールを、[日]、[週]、[月]のいずれかで設定します。スケジュールは、2件まで登録して、使い分けることができます。

[通知先設定]

通知先のメールアドレスを登録します。また、適用する通知スケジュールを選びます。

  • [E-mail宛先]:通知先のメールアドレスを入力します(スペースを除く半角320文字以内)。

  • [Eco関連情報の通知]:Eco関連情報を通知する場合は、オンにします(初期値:オン)。

  • [スケジュール1で通知]/[スケジュール2で通知]:通知先に対して適用するスケジュールを、[通知スケジュール設定]で登録したスケジュールから選びます。

[テスト通知]

テスト通知する場合は、[設定完了後にテスト通知]をオンにします(初期値:オフ)。

本機の利用頻度や構成情報の送信を許可するには([利用頻度・構成情報送信設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者]
      • [環境設定]
        • [リスト/カウンター]
          • [利用頻度・構成情報送信設定]

本機の利用頻度や機能設定などの情報を弊社へ送信することを許可する場合は、オンにします(初期値:オフ)。

送信された本機の情報は、弊社のサービス向上や今後の機能改善などの目的で使われます。

  • IPアドレスなどセキュリティに関係する情報や、個人情報は送信されません。

ネットワーク関連の設定値を記載したリストを印刷するには([ネットワーク設定値リスト])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者]
      • [ネットワーク]
        • [ネットワーク設定値リスト]

ネットワーク関連の設定値を記載したリストを印刷します。

必要に応じて印刷設定を変更し、[印刷実行]で印刷を開始します。