ホーム機能 / 設定キーの説明PCL設定

PCL設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーティリティ]
      • [プリンター設定]
        • [PCL設定]

PCL印刷設定の初期値を設定します。プリンタードライバーから指定がない場合は、この設定に従って動作します。

設定

説明

[カラー選択]

印刷する色を選びます(初期値:[オートカラー])。

  • [オートカラー]:原稿の色に合わせてカラーを自動選択して印刷します。

  • [グレースケール]:原稿の色に関わらず、モノクロで印刷します。

  • [2色カラー(文字優先)]:原稿のグレー部分とカラー部分を、それぞれ指定した色の組合わせで印刷します。文字の見栄えを優先した色再現となります。

  • [2色カラー(写真優先)]:原稿のグレー部分とカラー部分を、それぞれ指定した色の組合わせで印刷します。写真の見栄えを優先した色再現となります。

[シンボルセット]

使用するフォントシンボルセットを選びます(初期値:[PC-8、Code Page 437])。

[フォント設定]

使用するフォントを選びます(初期値:[Courier])。

  • [タイプフェイス選択]:本機に内蔵されているフォントまたは本機にダウンロードしたフォントから、使用するフォントを選びます。

[フォントサイズ]

フォントサイズの初期値を設定します。

  • [プロポーショナルフォント]:プロポーショナルフォント(文字ごとに幅が異なるフォント)のフォントサイズを入力します(初期値:[12.00ポイント])。

  • [固定幅フォント]:固定幅フォント(文字ごとの幅が等しいフォント)の幅を入力します(初期値:[10.00ピッチ])。

[ライン/ページ]

テキストデータを印刷するときの、1ページに印刷するライン数を入力します(初期値:[64]ライン)。

[CR/LFマッピング]

テキストデータを印刷するとき、改行コードを置換える場合は、置換え方法を選びます(初期値:[しない])。

[極細線を描画する]

縮小印刷するとき、極細線を描画する場合は、オンにします(初期値:オン)。

Excelで作成した表罫線のような細線に対して効果がありますが、イラストなどの細線には効果がありません。

[自動トラッピング]

絵柄の周囲に白い隙間が出ないように隣合う色を重ねて印刷する場合は、オンにします(初期値:オフ)。

オンにすると、グラフや図形などで、色の境界に白い線が出るのを抑止できます。