ホームアクセシビリティー拡大表示の動作を設定する

拡大表示の動作を設定する

拡大表示に切換えるときに確認画面を表示する

拡大表示に切換えると、通常の画面表示で行った設定内容が解除されます。必要に応じて、通常の画面表示で行った設定内容を解除して拡大表示に切換えるかどうかの確認画面を表示できます。

  1. [ユニバーサル]-[拡大表示切換え確認]で、拡大表示への切換えを、画面を表示して確認するかどうかを選びます(初期値:[表示しない])。

  • 通常の画面表示へ切換えるときは、確認画面を表示しません。

拡大表示が解除されるときに確認画面を表示する

拡大表示中に本機を操作しない時間がしばらく続くと、自動的に拡大表示が解除されます。必要に応じて、拡大表示を解除するかどうかの確認画面を表示できます。

  1. [ユニバーサル]-[システムオートリセット設定解除確認]で、拡大表示の解除を、画面を表示して確認するかどうかを選びます(初期値:[しない])。画面を表示する場合は、表示する時間を選びます。

設定内容がリセットされるときに確認画面を表示する

本機を操作しない時間がしばらく続くと、自動的に設定内容がリセットされます。必要に応じて、設定内容をリセットするかどうかの確認画面を表示できます。

  1. [ユニバーサル]-[オートリセット設定解除確認]で、設定内容のリセットを、画面を表示して確認するかどうかを選びます(初期値:[しない])。画面を表示する場合は、表示する時間を選びます。

キーの長押しで入力するときの時間を調整する

拡大表示中は、キーを押すとまず1文字入力され、そのままキーを押し続けると連続した入力を開始します。これをキーリピートと呼びます。

必要に応じて、キーを押してからキーリピートを開始するまでの時間と、連続して入力するときの間隔を変更します。

  1. [ユニバーサル]-[キーリピート開始/間隔時間]をタップします。

    設定

    説明

    [開始までの時間]

    キーを押し続けたときに、連続した入力を開始するまでの時間を変更します。

    初期値は[0.8]秒です。

    [間隔時間]

    キーを押し続けて連続して入力するときの間隔を変更します。

    初期値は[0.3]秒です。