ホームWeb設定ツールユーザーによるWebブラウザーの設定操作を禁止する

ユーザーによるWebブラウザーの設定操作を禁止する

ユーザーに対して、Webブラウザーのユーザーデータの設定変更を許可するかどうかを設定します。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[セキュリティ]-[セキュリティ詳細]-[Webブラウザー設定変更]で、次の設定をします。

設定

説明

[Webブラウザー設定変更]

Webブラウザーのユーザーデータの設定を変更できるユーザーの種類を選びます(初期値:[管理者のみ])。

[管理者+ユーザー]を選ぶと、Webブラウザーの以下の設定を、登録ユーザーの権限で行うことができます。

  • ホームページ

  • スタートアップ

  • Webデータ(Cookie/Web Storage/Indexed Database)

  • 認証情報

  • この機能は、Webブラウザー機能が有効の場合に利用できます。