ホームプリントその他タブでできること

[その他]タブでできること

[その他]タブでは、ドライバーのバージョン確認やアプリケーションソフトウェアの印刷設定ができます。

設定

説明

[MS-Excel によるジョブ分割を抑制する]

Microsoft Excelでページ設定の異なる複数のシートを同時に印刷するときにチェックをつけます。

ページ設定の異なる複数のシートを同時に印刷すると、データによっては、シートごとのジョブに分割される場合があります。この機能によってジョブの分割をできるだけ抑止します。

[MS-PowerPoint用にオーバーレイを最適化する](PCLのみ)

Microsoft PowerPointのデータにオーバーレイ画像を重ねて印刷するときにチェックをつけます。

PowerPointデータの白背景がオーバーレイ画像を隠さないように、白色部分を除去します。チェックをはずすと、背景を除去せず、原稿どおりに印刷します。

[極細線を描画する](PCLのみ)

縮小印刷するときにチェックをつけます。細い線が消えてしまうことを抑止します。

Excelで作成した表罫線のような細線に対して効果がありますが、イラストなどの細線には効果がありません。

[本体装置で認証する]

本体装置認証とサーバー認証を併用してユーザー認証を行っている場合に、本体装置の認証機能を利用してログインするときはチェックをつけます。

[装置情報]タブの[装置オプション]-[ユーザー認証]を[本体装置認証 + 外部サーバー認証]または[本体装置認証 + 拡張サーバー認証]に設定している場合に設定できます。

[グレースケールに変換する](PCLのみ)

原稿のRGB値を確認し、それぞれの差が、設定した閾値以下であればグレースケールに変換します。[画像品質]タブの[カラー選択]で[オートカラー]を選んだ場合に有効です。

[バージョン情報]

お使いのプリンタードライバーのバージョンを確認します。

  • [MS-Excelによるジョブ分割を抑制する]、[MS-PowerPoint用にオーバーレイを最適化する]は、64ビットOSで32ビットのアプリケーションソフトウェアを使用している場合は、お使いいただけません。

  • [MS-Excelによるジョブ分割を抑制する]は、[デバイスとプリンター](Windows Server 2008の場合は[プリンタ])ウィンドウで、プリンタードライバーの設定ダイアログボックスを表示した場合に変更できます。