ネットワークツール

Pingを使用する

pingコマンドを使用すると、ネットワーク上のデバイスが応答しているかどうかをIPアドレスを用いて判別できます。Pingを試みる前にデバイスのIPアドレスを確認しておく必要があります。本機のIPアドレスを確認するには、説明書類でネットワーク情報へのアクセス方法を参照してください。

スイッチ

構文

結果

なし

ping 192.168.1.1

32バイトのネットワークパケットを4個、特定のIPアドレスを持つデバイスに送信します。

「Pinging」メッセージは、そのIPアドレスの設定されているデバイスがネットワーク上で通信中であることを示します。「Request timed out」メッセージは、そのデバイスがネットワーク上で通信していないことを示します。

-t

ping -t 192.168.1.1

CTRL+Cキーを押すまでそのIPアドレスに対して継続的にPingを実行します。

接続の問題を解決する場合や、他の解決策を試すときにはこのスイッチを使用します。このスイッチは継続的なチェックを実行し、加えた変更によってネットワーク通信が改善されるタイミングが即時に分かるようにします。

-a

ping -a 192.168.1.1

デバイスがホスト名で応答します(例: www.yourhostname.com)。

このスイッチを使用すると、関連するホスト名も表示されるため、正しいデバイスにPingを実行しているかどうか確認できます。

-n

ping -n xx 192.168.1.1

デバイスに対して継続的にpingを実行します。「xx」には回数(1~4294967295の範囲の数)が入ります。

このコマンドを使用すると、デバイスに対して任意の回数のPingを実行後、停止します。–tスイッチのようにコマンドを停止するまでデバイスにPingを実行し続けることはありません。

-l

ping -l xx 192.168.1.1

IPアドレスに対して4回Pingを行います。「xx」にはPingのサイズ(0~65500バイト)が入ります。

メモ: ネットワークによっては、セキュリティの予防措置として極端に大きいPingは無視するように設定されている場合があります。


Pingを使用してネットワーク通信の問題をトラブルシューティングする

ネットワーク通信の問題によって、本機がネットワーク上で正常に通信できなくなる可能性があります。よく見られるネットワークの問題:

Pingを使用すると、一般的なネットワークの問題のいくつかを簡単に識別できます。以下の手順で、ネットワークの問題の原因を突き止められます。Pingの使用法とその一般的なスイッチについては、『Pingを使用する』を参照してください。

「Reply from」メッセージが表示される

メッセージが表示される理由
推奨される対処法
メモ:  pingコマンドは、目的のデバイスではなく指定したIPアドレスを持つ他のデバイスが応答していることを確認します。ネットワーク設定を注意深く確認し、トラブルシューティングを行っているデバイスが正しいことを確認します。ネットワーク上に重複するIPアドレスがないことを確認します。

Pingへの応答として「Request timed out」メッセージが表示される

メッセージが表示される理由
推奨される対処法

連続Ping中に「Request timed out」と「Reply from」の両方のメッセージが断続的に表示される

メッセージが表示される理由
推奨される対処法

サイズの小さいPingを使用した場合は「Reply from」メッセージ、大きいパケットのPingを使用した場合は「Request timed out」メッセージが表示される

メッセージが表示される理由
推奨される対処法