ホットフォルダーバックアップ

ホットフォルダーで設定した次の情報を、USBメモリーを使用してバックアップまたはリストアできます。

  • AccurioPro Print Managerで設定したホットフォルダー設定(ジョブチケット設定を含む)

  • 本機で設定したホットフォルダーのユーザー設定

ホットフォルダーについて詳しくは、 ホットフォルダーについてまたは、本機ホットフォルダーの概要をごらんください。

参考
  • ホットフォルダー設定が有効の場合に使用出来ます。

  • リストア先に登録している設定がバックアップしたデータの登録番号と重複している場合、バックアップデータで上書きされます。リストア先に登録している設定がバックアップデータの登録番号と重複していない場合、リストア先の設定は残ります。

  • USBメモリーの直下にバックアップデータが複数存在している場合、ファイル名の***部の数字が大きいファイルが適用されます。例:HotFolder_Backup_***(*は保存された日時です。)

バックアップ

  1. USBメモリーを本機に差込みます。

  2. 管理者設定メニュー画面を表示するの操作をして、管理者メニュー画面を表示します。

  3. コントローラー設定を押します。

  4. ホットフォルダーバックアップを押します。

  5. バックアップを押します。

  6. バックアップを実行するかどうかの確認画面が表示されたら、はいを押します。

  7. バックアップが完了すると、完了しましたと表示され、USBメモリーの直下にバックアップファイルが保存されます。

    ファイル名は、HotFolder_Backup_***(*は保存された日時)です。

  8. 閉じるを押します。

    コントローラー管理者設定画面に戻ります。

リストア

参考
  • バックアップファイルはUSBメモリー直下に保存してください。

  1. バックアップファイルが保存されたUSBメモリーを本機に差込みます。

  2. 管理者設定メニュー画面を表示するの操作をして、管理者メニュー画面を表示します。

  3. コントローラー設定を押します。

  4. ホットフォルダーバックアップを押します。

  5. リストアを押します。

  6. リストアを実行するかどうかの確認画面が表示されたら、はいを押します。

  7. リストアが完了すると、完了しましたと表示され、リストアが完了します。

  8. 閉じるを押します。

    コントローラー管理者設定画面に戻ります。