プリントジョブJAM設定

5 mm以上の片寄りを機械が検出したとき、紙づまりとして機械を停止するか、停止しないかを選択します。また、紙づまりや重送で機械が停止したときに、それを知らせるメッセージを表示するかどうかを設定します。

参考
  • 片寄り検知JAM設定を機能させるには、用紙設定エキスパート調整にある片寄り検知JAM検知するに設定する必要があります。

  1. 管理者設定メニュー画面を表示するの操作をして、管理者設定メニュー画面を表示します。

  2. 管理者設定メニュー画面の環境設定エキスパート調整プリンター調整プリントジョブJAM設定の順に押します。

    プリントジョブJAM設定画面が表示されます。

  3. 5 mm以上の片寄りを検知したときに機械を停止する場合は、検知するを選択します。

  4. 機械が停止したときにメッセージを表示するときは、表示するを選択します。

  5. 設定内容を確定するため、OKを押します。

    確定しないときは、キャンセルを押します。いずれも、プリンター調整メニュー画面に戻ります。