ユーザー設定共通設定

下記機能を切替えて設定します。

設定項目

説明

設定値(は初期値)

1SHOTメッセージ表示時間

タッチパネルのメッセージ表示部に瞬間的に表示される原稿サイズはA4ですのようなメッセージの表示時間を選択します。

3秒5秒

指定ジョブ単位オフセット

ジョブごとにオフセット出力して、出力紙を仕分けるかどうかを選択します。

ONOFF

ONを選択したとき、何ジョブごとにオフセットするか設定します(初期値:0001)。

連続プリント

連続した複数の予約コピー/プリントを、ジョブの切れ目で機械を停止しないで出力させるかどうかを設定します。

コピーONコピーOFFプリンターONプリンターOFF

裏面倍率補正モード

裏面倍率の補正を機能するかどうかの選択をします。

ONOFF

定着安定性(トレイ切替え時)

定着の際に何を優先するかを選択します。

画質最優先画質優先速度優先

優先用紙種類

待機中の定着部の設定温度を切替えます。よく使う用紙種類を選択することで、出力開始までの待ち時間を短縮できます。

その他普通紙

ダーシ長(ページスタンプ)

スタンプ - ページで使われるダーシの長さを選択します。

プリントジョブのとき、コントローラーの種類によっては設定が機能しないことがあります。

長い短い

センタートンボ断裁代

センタートンボと原稿画像領域の間隔(センタートンボ断裁代)を入力します。

0.0 mm ~ 20.0 mm(初期値:1.0)

スケジュール画面横軸単位(初期値)

スケジュール画面の横軸単位を選択します。

イメージコントローラー IC-605を装着したとき表示し、設定が機能します。

予定時刻所要時間(分)用紙枚数

出力時の一時保存ジョブ(初期値)

出力後に一時保存ジョブを削除するかどうかの初期値を選択します。

削除する削除しない

オフセット排紙方法

オフセット方法を選択します。

排紙位置切替えプリント停止排紙位置切替え+仕切り紙挿入トレイ1トレイ2トレイ3トレイ4トレイ5トレイ6トレイ7トレイ8トレイ9トレイ10トレイ11手差しPI1PI2)、仕切り紙挿入トレイ1トレイ2トレイ3トレイ4トレイ5トレイ6トレイ7トレイ8トレイ9トレイ10トレイ11手差しPI1PI2

一時保存ジョブダイレクト出力(初期値)

一時保存ジョブ画面下部にあるダイレクト出力のチェックボックスの初期値を選択します。

するにするとチェックボックスがONになり、しないにするとOFFになります。

変更後は、設定を確定するため、副電源スイッチをOFF/ONします。

するしない

不要インデックス紙排紙

コピージョブのとき、セットで給紙トレイに収納したインデックス紙のうち、半端になったインデックス紙を自動的に排紙するかどうかを設定します。

ONOFF

メモリー残量単位

メモリー残量の表示単位を選択します。

GB

メモリー残量警告

メモリーの残量が少なくなったとき何%以下のとき警告するかを選択します。

5%以下10%以下

[確認コピー]1部/先頭1枚選択

ONを選択すると、確認コピーを押したときに、確認コピーを1部出力するか、先頭1枚だけ出力するかを選択するための確認画面が表示されます。

ONOFF

表裏調整 回転/Skew

無効にすると回転/Skew調整ができなくなり、かつ機能しなくなります。

有効無効

加湿タンクニアエンプティ時の停止制御

加湿タンクの水量が少なくなったとき、ジョブを一時停止するかどうかを選択します。

一時停止する一時停止しない 

自動画質補正位置ズレチェック

位置ズレチェックを自動で行うかを選択します。ONの場合は位置ズレの規定値を入力します。

インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501が装着されている場合に表示されます。

ONON時:0.5 mm~10.0 mm、初期値:2.0)、OFF

位置ズレ検知後動作

位置ズレを検知したとき、どのように動作するかを選択します。継続出力の場合は、仕切り紙を給紙する用紙トレイと検知回数を選択します。

インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501が装着されている場合に表示されます。

停止継続出力ズレ時仕切り紙トレイトレイ1トレイ2トレイ3トレイ4トレイ5トレイ6トレイ7トレイ8トレイ9トレイ10トレイ11手差し)、ズレ検知回数(2~10回)

自動画質補正坪量毎のチャート種類選択

用紙の坪量ごとに、自動画質補正時のチャートを選択します。また、表示単位の切替えができます。

インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501が装着されている場合に表示されます。

62-74g/m2Type1Type2

75-80g/m2Type1Type2

81-91g/m2Type1Type2

92-105g/m2Type1Type2

106-135g/m2Type1Type2

136-176g/m2Type1Type2

177-216g/m2Type1Type2

217-256g/m2Type1Type2

257-300g/m2Type1Type2

301-350g/m2Type1Type2

単位切替

  1. ユーザー設定メニュー画面を表示するの操作をして、ユーザー設定メニュー画面を表示します。

  2. ユーザー設定メニュー画面の共通設定を押します。

  3. それぞれの項目に対して、1つのボタンを押します。

    • ほそく設定画面は6つあります。次頁または前頁を押して表示します。

    • ほそく指定ジョブ単位オフセットONを選択すると、指定ジョブ単位オフセット画面が表示されます。画面のテンキーでいくつのジョブでオフセットにするか、オフセットジョブ数を入力して、OKを押します。1 ~ 9,999の範囲で入力できます。

    • ほそく自動画質補正位置ズレチェックONを選択すると、自動画質補正位置ズレチェック画面が表示されます。画面のテンキーで位置ズレの規定値を入力してOKを押します。0.5~10.0の範囲で入力できます。

    • ほそく位置ズレ検知後動作継続出力を選択すると、ズレ時仕切り紙トレイズレ検知回数を選択できるようになります。それぞれ、出力する用紙トレイと検知回数を設定してOKを押します。ズレ検知回数は2~10の範囲で入力できます。

    • ほそく自動画質補正坪量毎のチャート種類選択変更を選択すると、坪量毎のチャート種類選択画面が表示されます。用紙の坪量ごとに、自動画質補正時のチャートを選択してOKを押します。

  4. 設定内容を確定するため、OKを押します。

    • ほそく確定しないときは、キャンセルを押します。

    いずれも、ユーザー設定メニュー画面に戻ります。