報知音項目別設定

紙づまりや用紙切れなどが原因でジョブが停止したときに鳴る報知音や音声の繰返し回数、および音の種類や有無を項目別に設定します。

  1. ユーザー設定メニュー画面を表示するの操作をして、ユーザー設定メニュー画面を表示します。

  2. ユーザー設定メニュー画面の環境設定操作/報知音設定報知音項目別設定の順に押します。

  3. リピート回数設定下のボタンで、報知音および音声が繰返し鳴る回数を、それぞれ選択します。

  4. 機械停止時の通知設定下のボタンで、機械が停止したときの通知音について、項目別に指定します。

    • ほそく通知音を鳴らすときは、目的の音の種類を選択します。確認を押すと、選択した通知音を確認できます。

    • ほそく通知音を鳴らさないときは、OFFを押します。

  5. 画面左下の次頁を押して、同様に設定します。

    • ほそくその他の通知設定下のジョブ出力完了予告では、出力が完了するまでにかかる時間で、通知するかどうかを指定できます。詳細設定を押して、目的の時間を選択します。OKを押すと、設定を確定して前画面に戻ります。

    • ほそくイメージコントローラー IC-605が装着されているとき、サンプル排紙時の設定ボタンが表示されます。

  6. 設定内容を確定するため、OKを押します。

    • ほそく確定しないときは、キャンセルを押します。いずれも、操作/報知音設定メニュー画面に戻ります。