Webサービス接続

Windowsコンピューターで利用可能なWS (Webサービス)機能を使うと、ネットワークに接続された本機を自動的に検出して、Webサービスプリンターとして簡単にインストールできます。

本機とコンピューターとの通信には、HTTPを使います。本機とコンピューターとの通信をSSLで暗号化すれば、より安全に印刷できます。

WS印刷を使う場合は、次の手順で設定してください。

  1. 本機のIPアドレスの設定など、ネットワークに接続して使うための設定をします。

    設定のしかたは、TCP/IP接続をごらんください。

  2. WS印刷の基本設定をします。

    設定のしかたは、DPWS共通設定をごらんください。

  3. お使いの環境に応じて、次のオプション設定をします。

    ・ディスカバリプロキシサーバーを使ってWS印刷する

    詳しくは、DPWS拡張設定をごらんください。

    ・コンピューターとSSLで通信したい

    詳しくは、本機の証明書を作成してSSLで通信するをごらんください。

  4. コンピューター側の設定をします。

    Windows 8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2/Server 2016 の場合:

    から ネットワーク接続(Webサービス)

    Windows 7/Server 2008/Server 2008 R2の場合:

    からネットワーク接続(Webサービス)