AccurioPro Print Managerからの操作

AccurioPro Print Managerの操作で一時保存ジョブの印刷設定などを編集します。

  1. AccurioPro Print Managerを使って、本機にログインします。AccurioPro Print Managerへのアクセスについて詳しくは、AccurioPro Print Managerへのアクセスをごらんください。

    AccurioPro Print Manager画面が表示されます。

  2. 一時保存をクリックして、編集するジョブを1つ選択します。

    • ほそくAccurioPro Print Managerでは、プリントジョブ(ジョブ種別プリント)だけを編集できます。コピージョブ、またはスキャンジョブ(ジョブ種別コピー)を編集するときは、本体のタッチパネルから操作してください。

  3. ジョブ管理ジョブ設定をクリックします。

    • ほそくジョブを選択し、右クリックメニューからジョブ設定を選択しても同様の操作ができます。

    指定したジョブが読込まれて、ジョブ編集(印刷設定)画面が表示されます。

  4. 編集する項目のタブをクリックして、設定内容を変更します。

    AccurioPro Print Managerのジョブ編集(印刷設定)画面では、以下の設定ができます。

    各項目について、詳しくは以下もごらんください。

    タブ

    設定内容

    簡易設定

    ファイル名原稿サイズ用紙サイズ給紙トレイステープル部数印刷範囲用紙プロファイル

    レイアウト

    両面面付とじ方向面付品質ページ間隔内側オフセット最終ページの裏カバー印刷分割小冊子見開きポスター印刷原稿サイズ用紙サイズ倍率設定ふちなし印刷180°回転

    仕上げ

    とじ方向ステープル分割仕上げパンチ折りリングバインド(接続されるオプションにより異なる)、排紙トレイ通紙方向ソート/グループ排紙モード部数仕分け枚数仕上げ不要インデックス紙排紙

    折り

    折り折り方向重ね中折り詳細クリース本数クリース面クリース位置両端断裁上部断裁量下部断裁量表紙とのオフセット

    用紙

    トレイ/用紙情報取得トレイ設定用紙プロファイル

    表紙

    バナーページトレイ、オモテ表紙(オモテ外表紙トレイオモテ表紙トレイ)、ウラ表紙(ウラ表紙トレイウラ外表紙トレイ
    (オモテ外表紙トレイ、およびウラ外表紙トレイは、ポストインサーター PI-502が接続されている時だけ設定可能)

    くるみ製本

    モード表紙断裁表紙両面表紙トレイ表紙サイズ用紙プロファイル

    ページ設定

    ページ設定章分けインデックス紙設定

    カラーモード

    出力カラー2色印刷分版出力カラーバー/設定情報印刷

    色変換設定

    色変換情報取得カラーコンフィグレーションマニュアル設定

    品質最適化

    色検証自動画質補正

    イメージング

    解像度スクリーニング輪郭処理CIE色空間を使用1ドットライン強調自動画質補正

    画像位置

    画像シフトインデックス紙イメージシフト画像位置

    トンボ

    トンボ面付時設定オモテのみコーナートンボ種類断裁代水平方向シフト垂直方向シフト仕上がり線PDFのサイズ情報を使用仕上がりサイズ断裁代線色線幅

    スタンプ

    日付/時刻ページ番号ナンバリング

    認証

    ユーザー認証パブリックユーザーユーザー名パスワード部門管理部門名パスワード

    • ほそく本体タッチパネル画像ページ編集画面でジョブの種別(コピー/プリント)やコントローラー画像圧縮設定(階調優先/解像度優先)の異なる画像が面付けされている場合、ジョブチケット編集画面で応用設定小冊子/無線とじ/集約は選択できません。

  5. 編集後、保存をクリックします。

    編集(印刷設定)画面が終了して、編集内容が保存されます。保存が終了すると、AccurioPro Print Managerの一時保存ジョブリストに表示されるジョブのステータス編集済みと表示されます。

    • ほそく本体のタッチパネルからの操作とは異なり、新規保存と上書き保存の選択はできません。別のジョブとして新規保存したいときはAccurioPro Print Managerの一時保存画面で、ジョブをコピーしてから編集してください。