機密ジョブ:印刷設定変更の概要

機密ジョブを、本体のタッチパネルから、またはコンピューターから操作して、ジョブの印刷設定などを編集できます。この機能をジョブチケット編集と呼びます。

編集したジョブは、印刷と同時に削除され保存できません。

参考
  • 機密ジョブは、本体のタッチパネルを使って、必要なときに印刷設定の変更/ページ単位の編集/印刷ができます。AccurioPro Print Managerでも機密ジョブを編集できますが、本体パネルで編集中のジョブ、ファイル名、部数以外の項目を編集したジョブ、そして本体パネルでしか編集できないジョブは、編集できません。

 本項で紹介する例

  • 本体タッチパネルの操作、およびAccurioPro Print Managerからの操作で、機密ジョブの印刷設定などを編集する方法を説明します。

  • 本体からのジョブチケット編集
    機密ジョブ画面の操作で機密ジョブの印刷設定などを編集します。

    AccurioPro Print Managerからのジョブチケット編集
    コンピューターのAccurioPro Print Managerの操作で機密ジョブの印刷設定などを編集します。

想定環境

OS

Windows 7

アプリケーション

AccurioPro Print Manager

イメージコントローラー

イメージコントローラー IC-605

※画面例は、お使いの環境、およびアプリケーションのバージョンやリビジョンなどによって、実際の表示と異なることがあります。

注意事項

  • 画像ページ編集画面でジョブの種別(コピー(本体から一時保存したコピー・スキャンジョブ)/プリント(プリンタードライバーから一時保存した印刷ジョブ))やコントローラー画像圧縮設定(階調優先/解像度優先)の異なる画像が面付けされている場合、ジョブチケット編集画面で応用設定小冊子/無線とじ/集約は選択できません。

  • 本体のタッチパネルでは、コピー・スキャンジョブ(ジョブ種別コピー)、印刷ジョブ(ジョブ種別プリント)のいずれも編集できます。AccurioPro Print Managerでは、プリントジョブ(ジョブ種別プリント)だけを編集できます。