調整順序

スキャナー(原稿ガラス)のある場合

本体トレイに用紙をセットする

調整に使用する用紙をトレイにセットします。

オモテ調整

チャート調整でオモテ面の調整をします。

スキャン測定調整

ウラ面の調整をします。

用紙プロファイルの登録

用紙プロファイルを登録します。

スキャナー(原稿ガラス)のない場合

本体トレイに用紙をセットする

調整に使用する用紙をトレイにセットします。

オモテ調整

チャート調整でオモテ面の調整をします。

回転/Skew調整(画像位置精度を優先する場合)または表裏差調整(測定点数をへらして簡易的に調整する場合)

ウラ面の調整をします。画像位置精度を優先する場合は回転/Skew調整、測定点数をへらして簡易的に調整する場合は表裏差調整(ウラ面調整)を行ってください。

用紙プロファイルの登録

用紙プロファイルを登録します。

インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501を装着している場合

本体トレイに用紙をセットする

調整に使用する用紙をトレイにセットします。

自動測定調整

自動的に表裏調整を行います。

用紙プロファイルの登録

用紙プロファイルを登録します。