カラーコンフィグレーションの概要

カラーコンフィグレーション機能とは

Color Centro独自の機能です。

適切なカラー設定を簡単に行うことができ、操作がより効率的になります。お気に入り設定のような機能です。

以下のような場合に、この機能を使用してください。

  • 設定が複雑である

  • 設定に時間がかかる

  • 設定に失敗しやすい

  • 同じ設定を頻繁に使用する

  • 複数の決まった用紙種類を頻繁に使用する

プロファイルセットやカラーコンフィグレーションを、作成したり編集したり管理したりします。これらの操作を行うには、Color Centro Profilerを使用します。Color Centro Profilerは、Color Centroに付属するユーティリティーソフトウェアです。

プロファイルセットとは、以下を組合わせたものです。

  • 用紙の情報

  • 1つの用紙種類に対応したすべてのプロファイル(9種類)をまとめたもの

  • プロパティーの情報 (作成日や更新日など)

カラーコンフィグレーションとは、以下を組合わせたものです。

  • 基本的な色設定情報

  • トーンカーブ設定情報

  • ジョブ出力で使用するすべての用紙種類に対応した、複数のプロファイルセットをまとめたもの

  • デフォルトプロファイルセット

  • ペーパータイプデフォルト

複数のプロファイルセットをまとめることで、色変換を一括で設定します。

また、この機能を使用すると、最適なプロファイルセットを自動で適用できます。

設定が最も近いプロファイルセットを自動で選択します。

カラーコンフィグレーション

カラーコンフィグレーションとは、以下を組合わせたものです。

  • 基本的な色設定情報

  • トーンカーブ設定情報

  • ジョブ出力で使用するすべての用紙種類に対応した、複数のプロファイルセットをまとめたもの

  • デフォルトプロファイルセット

  • ペーパータイプデフォルト

複数のプロファイルセットをまとめることで、色変換を一括で設定します。

複数のカラーコンフィグレーションを登録できます。

さまざまなケースに対応したカラーコンフィグレーションを、登録してください。

1つのカラーコンフィグレーションを選択するだけで、ジョブ出力で使用するすべての用紙種類に対応したカラー設定を、簡単に適用できます。

Color Centroは、データベースを用いてカラーコンフィグレーションを管理します。

また、この機能を使用すると、最適なプロファイルセットを自動で適用できます。

設定が最も近いプロファイルセットを自動で選択します。

詳しくは、カラーコンフィグレーションを編集、登録するカラーコンフィグレーションの登録をごらんください。

基本色設定情報

スポットカラーオンオフ

ブラックオーバープリントオンオフ

代替色テーブルオフ、代替色テーブル名)

RGBシミュレーションオンオフ

グレー補償

オフテキストテキスト/グラフィック

グレー置換(RGB)

オフテキスト/グラフィックテキスト/グラフィック/イメージ

グレー置換(CMYK)

オフテキスト/グラフィックテキスト/グラフィック/イメージ

コンポジットオーバープリント

オフ速度優先画質優先

トーンカーブ設定情報

トーンカーブ調整(イメージ)(オフ、トーンカーブ名)
トーンカーブ調整(テキスト/グラフィック)(オフ、イメージと同じ、トーンカーブ名)

プロファイルセット

プロファイルセットとは、以下を組合わせたものです。

  • 用紙の情報

  • 1つの用紙種類に対応したすべてのプロファイル(9種類)をまとめたもの

  • プロパティーの情報 (作成日や更新日など)

ジョブを構成するオブジェクトが、6種類あります。

  • RGB  : イメージ、グラフィック、テキスト

  • CMYK: イメージ、グラフィック、テキスト

本機では、これらすべてのオブジェクトに適したデバイスリンクプロファイルを設定できます。

カラー出力のときには、プロファイル、用紙種類、色味を考慮する必要があります。

そのため、カラー設定の操作は複雑です。

プロファイルセットを使用すると、この操作を簡単に効率的に行うことができます。

Color Centroは、データベースを用いてプロファイルセットを管理します。