本体外部(AccurioPress C3080 / AccurioPress C3070)

番号

名称

説明

1

両面同時原稿送り装置 DF-706(ADF)(オプション)

複数枚の原稿を1枚ずつ送り出して読込むことができます。
両面原稿でも反転することなく一度の通紙で読込みます。

2

副電源スイッチ

本体の電源をON/OFFします。

3

サービスポート(USB 2.0 Type A 3)

外付け記憶媒体(USBメモリー)、キーボード、マウスなどを接続するときに使用します。

この接続ポートはローパワーデバイスだけに対応しています。大きな電源容量を必要とするデバイスは、外部から電源を供給してください。

4

タッチパネル

機械状態画面などの画面を表示して、各操作・設定をします。また、操作のしかたやトラブルの処理方法を表示します。

5

操作パネル

各操作および設定時に押します。

6

トナー補給扉

トナーボトルを交換するとき、開いて処理します。

7

トナー補給扉取手

トナー補給扉を開くとき、持って右側に引きます。

8

トレイ1

用紙を500枚(80 g/m2)収納します。

9

トレイ2

用紙を1000枚(80 g/m2)収納します。

10

本体前扉取手

本体前扉を開くとき、持って左側に開きます。

11

本体前扉

紙づまりや主電源スイッチをON/OFFするとき、開けて処理します。

12

オリジナルカバー OC-511(原稿カバー)(オプション)

原稿を原稿ガラスにセットするとき開き、セットして閉じます。

13

ワーキングテーブル WT-511(オプション)

原稿などを一時的に置くことができます。

14

マルチ手差し給紙ユニット MB-506(オプション)

本体トレイにセットされていない用紙に印刷するとき、開いてセットします。250枚(80 g/m2)収納します。

15

本体右扉

紙づまりのとき、右に開いて処理します。

16

廃棄トナーボックス交換扉

廃棄トナーボックスを交換するとき、開いて処理します。

17

排紙トレイ OT-511(オプション)

出力した用紙を仕分け処理なしで排紙します。

18

本体電源コード

本体に電源を供給します。

19

インテリジェントクオリティオプティマイザー接続ポート

インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501のケーブルを接続するときに使用します。(ビデオインターフェイスキット VI-511装着時のみ)

20

ビデオインターフェイスキット接続ポート

ビデオインターフェイスキット VI-509(オプション)を装着するときに使用します。

イメージコントローラー IC-313と本機をケーブルを使って接続する場合、ビデオインターフェイスキット VI-509(オプション)が必要です。

21

サービスポート(USB 3.0/2.0 TypeA×1)

外付け記憶媒体(USBメモリー、USB-HDD)、キーボード、マウスなどを接続するときに使用します。

この接続ポートはローパワーデバイスだけに対応しています。大きな電源容量を必要とするデバイスは、外部から電源を供給してください。

22

サービスポート(USB 2.0 Type B 1)

本機とコンピューターをUSBケーブルで接続して、ローカルプリンターとして使用します。

23

ネットワーク用ポート(10Base-T、100Base-TX、1000Base-T)

イーサネットケーブルを接続して本機を操作したり、ネットワークプリンター/スキャナーとして使用したりします。

24

防塵フィルター

機内冷却用ファンの防塵フィルターが取付けられて、ほこりの侵入を防ぎます。

25

ロック解除レバー

紙づまりのとき、奥に押してから下に開いて処理します。

ロック解除レバーへは、左側のオプション内よりアクセスします。

両面同時原稿送り装置 DF-706ADF

番号

名称

説明

1

原稿左搬送カバー

原稿がつまったとき、左に開いて処理します。

2

ADF原稿スケール

セットできる原稿のサイズ、セットする原稿面、およびセットしてはいけない原稿の種類を表記しています。

3

原稿ガイド

セットした原稿の両側面に沿わせます。

4

原稿給紙トレイ

読込む原稿をセットします。300枚までセットできます。また、原稿がつまったとき、上に開いて処理します。

5

原稿排紙トレイ

読込んだ原稿を排紙します。

6

ADFガイドカバー

原稿ガラスに原稿を自動的にセットします。また、原稿を原稿ガラスに手動でセットしたとき、閉じてカバーします。

7

水平方向原稿サイズ指標

水平方向の原稿サイズを計測します。

8

原稿ガラス

原稿画像を読込みます。

9

スリットガラス

ADF使用時にこの部分で原稿の画像を読み取ります。

10

垂直方向原稿サイズ指標

垂直方向の原稿サイズを計測します。

11

裏面用スリットガラス

ADF使用時にこの部分で原稿の裏面の画像を読取ります。

オリジナルカバー OC-511(原稿カバー)

番号

名称

説明

1

原稿フォルダー

原稿を一時的に収納します。

2

原稿カバー取手

原稿カバーを開け閉めするときに持ちます。

3

原稿カバー

原稿ガラスに原稿をセットするとき開き、コピーするとき閉じます。